キャリアコンサルタント資格は無駄?役に立たない?現役キャリアコンサルタントが本音を話します。

キャリアコンサルタントとは?
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

キャリアコンサルタント資格に興味があるんだけど、無駄という口コミ、意見も多いんだよね。

実際のところ、どうなんだろう?

現役キャリアコンサルタントの本音が聞きたいな・・・

今回は、こんなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長と申します。

キャリアコンサルタントを取得して、上場企業へセミナーをしたり、セルフキャリアドックを実施した経験もあります。

今回は、キャリアコンサルタントの資格は無駄だったのか?

役に立たないのか?

ということについて、記事を書いていきたいと思います。

それでは行きましょう。

私のキャリアコンサルタント登録証
Sponsored Link
Sponsored Link

キャリアコンサルタント資格は無駄?役に立たない?

結論から言うと、私は取得して無駄と思ったことは一度もありません。

なぜなら、社内評価が上がり、キャリアアップにつながったからです。

匿名係長
匿名係長

私は、入社して採用担当者を8年しています。

キャリアコンサルタントを取得した結果、かねてから希望していた教育部門への異動を叶えることも出来ました。

私と同じように、キャリアコンサルタントを取得して

  • キャリアアップにつながった
  • 社内での評価が上がった

という方は実際、多いと思いますよ。

キャリアコンサルタントを取得して無駄と感じている人

キャリアコンサルタントを取得して無駄だったと感じている人は、独立を考えている方なのではないでしょうか?

いろんな反論はあると思いますが、今回は、無駄と思っている定義を、「稼げないから無駄」と定義して記事を書いていきます。

独占業務がないから稼げない=無駄?

稼げないと感じている方は、キャリアコンサルタントを取得して独立を考えている方だと思います。

独占業務がないから、仕事がない。

だから稼げない。

そのような思考は非常にもったいないと思います。

考えてみて下さい。

匿名係長
匿名係長

キャリアコンサルタントと同じ国家資格で、独占業務のある、「社会保険労務士」や「司法書士」、「弁護士」はどうでしょうか?

稼げていない「社会保険労務士」や「司法書士」、「弁護士」は、私の周りでもゴロゴロいます。

今は、どの資格も自分で仕事を見つけに行く、「営業力」や「人脈」が必須です。

キャリアコンサルタントが独占業務がないから稼げないというのは、理屈として破綻しています。

どうすれば稼げるようになるのか

キャリアコンサルタントとして仕事を頂くためには、下記の3点しかないと思います。

  1. スキルを磨き、実績を作る
  2. 営業活動をする
  3. セルフブランディングをする

正直、キャリアコンサルタントだけではなく、他の資格もそうではないでしょうか?

スキルを磨き、実績を作る

元プロ野球選手のイチローが、プロ野球選手引退後のキャリアコンサルをすれば、多くの人が集まると思います。

特定の領域で、仕事をするためには、圧倒的な実績を作るしかない。

実績を作るには、スキルを磨き、たくさんのチャレンジをするほかありません。

営業活動をする

どんな仕事でも、黙って待っていて仕事が舞い込んでくることはありません。

営業活動を行い、人脈をつくる必要があります。

人脈を作るうえで一番大切なことは、自分を知ってもらうことです。

匿名係長
匿名係長

自分のサービスを売り込む前に、自分はどんな人間で、何ができるのかを知ってもらうことが重要です。

そして、相手の役に立てることはないかを考えること。

営業相手がクライエントになってくれれば早いのですが、すぐにはうまくいきません。

営業相手の方が好印象を持ってくれれば、紹介が回ってくるはずです。

そのような関係性が出来れば、理想的ですね。

また、最近はSNSでも多くのキャリアコンサルタントが活動をしていて、様々な情報発信をしています。

少なくとも、SNSで情報発信をするなどの営業活動は必須です。

セルフブランディングをする

自分は何が得意なのかを語れるように自分の強みを考えることが大切です。

いわゆるセルフブランディングですね。

匿名係長
匿名係長

ちなみに私は、「キャリアコンサルタント×採用×転職」が得意です。

キャリアコンサルタントとして、高校生採用の広報代行の仕事が定期的に依頼が来ますよ!

5~7月にかけて、1日21,000円のお仕事です。

具体的には、下記のようなメールが来ます。 

この掛け合わせが増えるほど、独自性が増し、競合が減ります。

こだわりや価値観、強みが自分の武器になりますので、自分の「セルフブランディング」をしていく必要があります。

サラリーマンがキャリアコンサルタントを取得するのはあり?

私は、サラリーマンがキャリアコンサルタントを取得するのは大いにありだと思います。

私がそうだったように、サラリーマンは、キャリアコンサルタントを取得するメリットがたくさんあるからです。

また、キャリアコンサルタントを取得するには、30万円程度の費用が掛かりますが、私は9万円程で講座を受講することが出来ました。

キャリアコンサルタント資格を最安値で取得する記事もご覧ください。

さいごに

キャリアコンサルタントは、これからの資格です。

キャリアコンサルタントになるには、養成講座に行くのが近道です。

私個人的におすすめの養成講座は、「ヒューマンアカデミー」です。

ヒューマンアカデミー 公式サイトより

無料の資料請求、WEB説明会に是非参加されてみて下さい!

また、おすすめの養成講座の比較の記事を書いています。

参考にされてください。

キャリアコンサルタントはこれからの資格

ちなみに、キャリアコンサルタント10万人計画を政府が推進しています。

標準レベルのキャリア・コンサルタント及びキャリア・コンサルティング技能士の累積養成数について、平成36年度末に10万人とすることを数値目標とする。
集中養成期間の終期である平成31年度末においては、当該累積養成数を7万9千人とすることを目指す。

厚生労働省 出展:キャリア・コンサルタント養成計画について

現在、キャリアコンサルタントは合格率が高いです。

言い方が悪いですが・・・「え、この人が合格できたの?」って思う人も居るのが実情です。

匿名係長
匿名係長

現役のキャリアコンサルタントとして、ハッキリ言いたいのですが、キャリアコンサルタントの実技合格率は60~70%で推移しています。

高すぎるのではないでしょうか?

養成講座で一定のレベルを担保しているように見えますが、真面目に通学していれば、普通に卒業できます。

もう少し、入口の部分で厳しい基準で見てもらえると、キャリアコンサルタントの資格の価値が高まると私は思っています。

一方、いつかキャリアコンサルタントを取得したいと思っている人は、難易度が上がる前の今がチャンスです。

早めに取得することをオススメします

不動産業界の資格である、「宅建士」も最初は易しかった資格ですが、みるみるうちに難易度が上がってきましたよね。

ヒューマンアカデミー 公式サイト

キャリアコンサルタントの受験を控えている方

私はキャリアコンサルタント資格試験に関して役立つ情報を発信しています。

必ず役立つ情報があると思いますので、ぜひご覧になってください。

さいごまでご覧頂きありがとうございました。

コメント