キャリアコンサルタント資格の取得費用。取得するまでにかかる総額。

キャリアコンサルタントとは?
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでいる人
悩んでいる人

キャリアコンサルタント資格を取得する費用はどのくらいかかるんだろう?

実際に取得した人から話を聞きたいな。

今回はこんなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業で人事管理職をしている匿名係長です。

私は第13回キャリアコンサルタント試験を受験し、一発合格をすることが出来ました。

今回は、キャリアコンサルタント資格を取得するまでにかかった費用の総額についてブログを更新したいと思います。

それでは行きましょう!

この記事を読むメリット

・キャリアコンサルタント資格を取得するまでにかかった総額が分かります

・キャリアコンサルタントを取得して良かったかどうかが分かります

・キャリアコンサルタントの将来性がわかります

Sponsored Link
Sponsored Link

キャリアコンサルタント資格を取得するまでにかかった費用は?

結論、キャリアコンサルタントを取得するまでにかかった費用は「370,840円」です。

ただし、私は専門実践教育訓練給付金を利用したため、最終的には「159,160円」で取得できました。

項目金額備考(補足)
養成講座302,400円最大70%返戻される制度あり
参考書12 , 640円学科+実技
セミナー0円私はYouTubeで十分でした
受験費用・学科: 8,900円
・実技:29,900円
必ずかかります
登録料・登録手数料:8,000円
・登録免許税:9,000円
必ずかかります
合計370,840円最終的な総額は159,160円

専門実践教育訓練給付金は多くの方が利用できる制度です。

気になる方は下記のブログをご覧ください。

>>>キャリアコンサルタントの「専門実践教育訓練給付金」の申請方法は?

キャリアコンサルタントを取得して良かった?

専門実践教育訓練金を利用しても、取得するまで16万円ほどかかるキャリアコンサルタント。

取得して良かったですか?

という質問を多くいただきます。

匿名係長
匿名係長

答えは「Yes」。

取得するメリットがありました。

理由は下記の3点。

  1. 社内の評価が上がった
  2. 自己肯定感が上がった
  3. キャリア形成を楽しめるようになった

私はキャリアコンサルタントを30代で取得して本当に良かったです。

詳しくは下記のブログをご覧ください。

匿名係長
匿名係長

年収も上がりましたし、キャリアアップも出来ました。

キャリアコンサルタントとして、プチ起業も出来ています!

人生が好転しました!

キャリアコンサルタントの養成講座には行くべき?

結論、養成講座に行くべきです。

理由は以下の2点。

  1. 資格試験の合格率が上がる
  2. 社会人での人脈が広がる

実技面接試験の独学は難しい

キャリアコンサルタントの資格試験は大きく2つに分かれます。

  1. 学科試験
  2. 実技試験(論述+面接)

実技試験の面接は、試験のポイントや「クセ」があるため、独学は難しいです。

養成講座へ行った方が圧倒的に最短合格に近づけます。

>>>キャリアコンサルタントの養成講座に行くメリット

匿名係長
匿名係長

また、社会人になって学生のノリで同期と言える仲間と巡りあえることなんて、めったにありませんよ!

私は、キャリアコンサルタント養成講座で知り合った仲間4人で法人からセルフキャリアドックを受注しています!

キャリアコンサルタントの受験資格

キャリアコンサルタントは受験資格を得てからでないと、受験出来ません。

キャリアコンサルタントの受験資格は大きく分けて3つあります。

キャリアコンサルタント試験は、次のいずれかの要件を満たした方が受験できます(複数の受験資格に該当する場合は、いずれか一つを満たせば受験できます)

引用元:JCDAホームページより
  1. 厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した方
  2. 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する方
  3. 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した方

簡単に言うと下記の通り。

匿名係長
匿名係長
  • ①養成講座の課程を修了した人
  • ②実務経験が3年以上ある人
  • ③キャリアコンサルティング技能士の学科か実技のどちらかに合格している人

③は受験免除のことなので、厳密に言うと、①と②のどちらかで考えておけばOKです。

実務経験のある人でも、前述のとおり合格率を上げることができる養成講座に行くことをオススメします!

キャリアコンサルタントの将来性は?

キャリアコンサルタントの将来性はあります。

ただし残念ながら、まだ「時期尚早といった感じ」で、需要は多くはありません。

匿名係長
匿名係長

欧米では、キャリアカウンセラーの需要は高いのですが、日本ではまだまだ。

しかし、何事にも欧米の文化が早く、あとで日本へ根付くというトレンドがありますよね。

過去の「終身雇用、年功序列」も、かつてのアメリカの企業の制度です。

今のアメリカは実力主義(ジョブ型へ)。

いま、日本は終身雇用の崩壊、ジョブ型へ移行などと言っていませんか?

実力主義(ジョブ型)になれば、キャリアコンサルタントの需要は確実に高まるでしょうね。

さいごに

いま、キャリアコンサルタントは国が10万人養成計画を推進しています。

合格率も「今は易しめ」です。

キャリアコンサルタントの数が充足すると資格難易度も高くなってくるはず。

不動産の資格である「宅地建物取引士」も随分と難易度上がりましたよね?

匿名係長
匿名係長

今のうちに「キャリアコンサルタント」を取得しておいても損はないですよ。

特に、人事部門のサラリーマンやキャリアをたくさん積まれた方は取得しておいて損はありません。

私はキャリアコンサルタントを取得して本当に人生が好転しました!

ヒューマンアカデミーHPより

是非、キャリアコンサルタントになって、人生をより良くしていきましょう!

私は、キャリアコンサルタントを取得して、出世も出来ましたし、副業もすることが出来ています。

人生が好転しました。

無料ですので、「WEB説明会」に参加して、自分の可能性を少しでも広げましょう!

学校名費用特徴対象地域
374,000円・JCDA認定CDAの受験資格が得られる
CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)の
最大のネットワーク
18県
347,341円・受講者ポータルサイト「MANAC」が便利。
・完全オンラインでも受講可能
・全て校舎が駅近にある
・入学金が免除になる方法が多数あり
18県
302,500円・試験対策講座が豊富
・無料のおためしWEB受講制度あり
16県

キャリアコンサルタントの一括資料請求は、無料の「Brush UP学び」が便利です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント