キャリアコンサルタントの「専門実践教育訓練給付金」の申請方法は?

養成講座
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

キャリアコンサルタントの養成講座を安く済ませるために、専門実践教育訓練給付金を貰いたいんだけど、具体的にどうすればいいのかな?

実際に給付を受けた人から話を聞きたいな。

今回はこんなお悩みにお答えします。

【この記事の信頼性/筆者】

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長と申します。

キャリアコンサルタントとしても活動しており、上場企業にセミナーを実施したり、セルフキャリアドックを実施した経験もあります。

今回は、キャリアコンサルタントの「専門実践教育訓練給付金」の申請方法について、記事を書いていきたいと思います。

それでは行きましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

キャリアコンサルタントの専門実践教育訓練給付金の申請方法

具体的に専門実践教育訓練給付金の申請方法について記載していきます。

教育訓練給付金とは?

労働者の主体的なスキルアップを支援するため、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練を受講・修了した方に対し、その費用の一部が支給される制度です。
対象となる教育訓練は、そのレベルなどに応じて3種類があり、それぞれ給付率が異なります。

引用:厚生労働省

3種類の教育訓練給付金

教育訓練給付金は3種類あり、それぞれ対象となる講座や給付率が変わってきます

以下の表にまとめておりますので、ご覧ください。

教育訓練の種類
(給付率)
対象講座具体的な例
専門実践教育訓練給付金
最大70%/上限56万円)
・業務独占資格
・デジタル関連講座
・大学院、大学などの課程
・専門学校の課程
キャリアコンサルタント、介護福祉士
社会福祉士、美容師、保育士、調理師、
MBAなど
特定一般教育訓練
(最大40%/上限20万円)
・業務独占講座
・デジタル関連講座
社労士、宅建士、行政書士
大型自動車第一種免許
税理士など
一般教育訓練
(最大20%/上限10万円)
・資格取得を目標とする講座
・大学院などの課程
英語検定、簿記検定、ITパスポート
修士の学位などの取得を目標とする課程など
匿名係長
匿名係長

キャリアコンサルタントは専門実践教育訓練給付金になりますので、最大で70%の給付があります。30万円の養成講習なら、21万円もの補助があるんですね!

対象者は?(申請可能な人は?)

専門実践教育訓練給付を受けるには、雇用保険の加入期間などの条件があります。
パート・アルバイトや派遣労働者の方も対象です。

簡単にまとめると下記の2つの方が対象者です。

  • 受講開始日時点で在職中で3年以上雇用保険に加入している方(初めて教育訓練給付金を受ける方は2年)
  • 上記を満たしている方で、雇用保険に加入していた会社を離職してから1年以内の方

過去に教育訓練給付を受給した方は条件がありますので、下記の表で確認下さい。

引用元:厚生労働省

一度受給したことがある方給付金がもらえない?

匿名係長
匿名係長

平成26年10月1日以降に教育訓練給付を受給したことがある方は、前回の支給日から今回の受講開始日までに3年経過していれば給付金が受給可能です。

給付手続きは?

給付手続きは訓練給付種類によって変わってきます。

キャリアコンサルタントは「専門実践教育訓練」になりますので、訓練前キャリアコンサルティングをハローワークで受講することになります。

引用元:厚生労働省

受給資格確認に必要な書類

下記の5点が必要になります。

  1. 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票(ハローワーク等で配布)
  2. ジョブ・カード(訓練前キャリアコンサルティングでの発行から1年以内のもの)
  3. 本人・住所確認書類(コピー不可)
  4. 写真2枚(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)
  5. 払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード
匿名係長
匿名係長

本人確認は「運転免許証」や「住民票」でOKです。

具体的な私の給付スケジュール

私が専門実践教育訓練給付金を受給するまでの具体的なスケジュールについて記載していきます。

  1. 受講開始日より1か月前に最寄りのハローワークに行き、専門実践教育訓練の申請手続きを行う
  2. ハローワーク職員から、キャリアコンサルティングを受ける
  3. ハローワークで受給資格確認を受ける
  4. 養成講座費用(302,400円)を支払う
  5. 3か月間の養成講座終了
  6. 養成講座修了書と必要書類を持参しハローワークで手続きする
  7. 約2週間後に、養成講習費用の50%(151,200円)が返戻
  8. キャリアコンサルタント試験に合格
  9. キャリアコンサルタントに登録
  10. キャリアコンサルタント登録証と必要書類をハローワークへ
  11. 約2週間後に、養成講習の20%(60,480円)が返戻

私は、この専門実践教育訓練給付金により、90、720円で国家資格キャリアコンサルタント養成講習を受講することが出来ました。

【収支表】

日付支払収入
2020年2月302,400円▲302,400円
2020年8月151,200円▲151,200円
2020年12月60,480円▲90,720円
私の様式第33号の2の3 教育訓練給付金および教育訓練支援給付金受給資格者確認票

給付金申請に必要な書類は?

簡単に記載すると、下記の5点です。

  1. 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票
  2. 教育訓練修了証明書
  3. 領収書
  4. 本人・住所確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類
  5. 払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード
匿名係長
匿名係長

地域で異なる場合もあります。

お近くのハローワークで詳しく聞いてみて下さいね。

私の場合は受給資格確認をした後、引っ越しして、別のハローワークで受給申請をしたため、特殊な手続きが必要となりました。

さいごに

今大注目のキャリアコンサルタントを取得して、今後のキャリアを向上させていきましょう!

私はキャリアコンサルタントを取得して人生が好転しました。

興味のある教育分野への配置転換の夢が叶ったからです。

ヒューマンアカデミーは、専門実践教育訓練給付金の対象校です!

ヒューマンアカデミー公式サイト

\無料のWEB説明会、資料請求/
ヒューマンアカデミー公式サイトはこちら
学校名費用特徴対象地域
374,000円JCDA認定CDAの受験資格が得られる
CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)の
最大のネットワーク
18県
347,341円受講者ポータルサイト「MANAC」が便利。
オンラインでの学びがスムーズ
全て校舎が駅近にある
入学金が免除になる方法が多数あり
18県
302,500円試験対策講座が豊富
無料のおためしWEB受講制度あり
16県

JCDAが良い方は、「日本マンパワー」が相性が良いです。

日本マンパワーの資料請求は、「Brush UP学び」のサイトが便利ですよ。

Brush UP学び 公式サイト
\比較しながら無料で資料請求/
無料で資料請求 Brush UP学び

私のおすすめの養成講座の記事も書いています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント