【体験談】30代でキャリアコンサルタント資格を取得して良かった3つのこと

キャリアコンサルタントとは?
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

30代だけど、キャリアコンサルタントを取得して意味あるのかな?

同じ年代でキャリアコンサルタントを取得した人の話が聞きたいな。

今回はこんなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長です。

本業は採用責任者をして、後輩をマネジメントしています。

副業では、上場企業にセミナーを実施したり、セルフキャリアドックを実施しています。

今回は、30代でキャリアコンサルタントを取得して良かったことについて記事を更新していこうと思います。

それでは行きましょう。

私のキャリアコンサルタント登録証

この記事を読むメリット

・30代でキャリアコンサルタントを取得するメリットが分かります

・キャリアコンサルタントの将来性がわかります

・キャリアコンサルタントはこれからの資格ということが分かります

Sponsored Link
Sponsored Link

30代でキャリアコンサルタントを取得して良かったこと3つ

30代でキャリアコンサルタントを取得して良かったことは、下記の3つです。

  • 社内の評価が上がる
  • 自己肯定感が上がる
  • キャリア形成を楽しめるようになった

順番に解説していきますね。

社内の評価が上がる

1点目は社内の評価が上がることです。

私は、34歳でキャリアコンサルタントを取得しました。

数千名を超える企業ですが、キャリアコンサルタントを持っている社員は誰もいませんでした

社内の資格システムに登録したことをきっかけに、様々な方から声をかけて頂きました。

キャリアコンサルタントを取得したらしいね。

養成講習いった?どんな内容だったの?

今度詳しく教えてよ!

面接官

キャリアコンサルタントを取ったらしいじゃん。

新入社員のフォローアップ面談はお前に任せようかな。

意外と、キャリアコンサルタントに興味を持ってくれている方が多く、社内の評価は上がったと感じてます。

コスパは悪くない

3つ年上の先輩は社会保険労務士を取得しましたが、なぜか私の方がチヤホヤされました。

社会保険労務士の方が圧倒的に難関資格なのですが、キャリアコンサルタントは注目の国家資格ですので、目立ったのでしょうね。

取得するまで時間はかかりますが、難易度はそんなに高くありません。

キャリアコンサルタントは養成講座の費用を含めると30万円ほどかかります。

サラリーマンの方は、教育訓練給付金制度を利用すれば、10万円程度でキャリアコンサルタントを取得することが可能です。

自己肯定感が上がる

2点目は自己肯定感が上がったことです。

キャリアコンサルタントを取得する前までは、自分が何者なのか、何ができるのか明確に答えることが出来ませんでした。

一方、キャリアコンサルタントを取得したあとは、キャリアコンサルタントとして名乗ることが出来ます。

自分は「キャリアについてのプロ」なんだ!という実感が持てています。

匿名係長
匿名係長

私は、ブログを書いていますので、「キャリアブロガー」と名乗っています(笑)

自分は価値がある人間だと感じることが出来る

私は人事の採用責任者ですが、対外的にスキルを証明するものがありませんでした。

キャリアコンサルタントを取得して、対外的に証明するものが出来たため、少し大げさですが「自分は価値のある人間だ」と感じることが出来ています。

具体的には、社外に名刺を渡す際に、キャリアコンサルタントと入っているだけでも身が引き締まる思いになります。

キャリアコンサルタントという名称に恥じぬように弛まぬ自己研鑽をやっていかなければ・・・

そう実感できるのは、自己肯定感が上がり、価値のある人間だと感じることが出来ているからだと感じています。

キャリア形成を楽しめるようになった

3点目はキャリア形成を楽しめるようになったことです。

これまでの私のキャリアは自分で決めたものだと思っていました。

しかし、それは間違いでした。

キャリアコンサルタントのさまざまな理論を学ぶうえで、キャリアの8割は偶発的(たまたま)なことによって決定されるということを知りました。

スタンフォード大学のクランボルツ教授の、偶発性理論ですね。

計画された偶発性理論スタンフォード大学ジョン・D・クランボルツ教授らが提案したキャリア論に関する考え方。個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される。その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうという考え方。

引用元:ウィキベディア 計画的偶発性理論

さらに偶発性は、以下の行動特性(コンピテンシ―)を持っている人に起こりやすいとされています。

  • 好奇心
  • 持続性
  • 柔軟性
  • 楽観性
  • 冒険心

この、計画的偶発性理論を学び、キャリア形成を楽しめるようになりました。

とても「楽観的」ですが、「好奇心」を持って興味を持ったことを「持続」し、「柔軟」に考え対応する。たまに自分が本来好まないものを体験してみて、「冒険」をしてみる。

こういうことを繰り返していくと、おのずとキャリアが形成されていく。

そう感じています。

匿名係長
匿名係長

確かに、私が今このようにブログを書いているのは、友人がホームページを作成するのを手伝って欲しいと言われたことがきっかけです。

その偶発性がなければ、皆さんがこの記事を読むことはなかったでしょう。

今、この記事を読んでいることや、キャリアコンサルタントに興味があることが「もはや偶発的」ですね。

当然、あなたの知的好奇心があるからこそ、この記事を読めているのだと思います。

キャリアコンサルタントはこれからの資格

キャリアコンサルタントはこれからの資格です。

理由は以下の通り。

  1. 終身雇用が崩壊し様々な働き方が増える
  2. ジョブ型採用が増えると、キャリアコンサルタントの出番が増える
  3. キャリア教育について企業ニーズが高まっていく

現状、日本は「メンバーシップである働き方」、没個性が中心です。

そのため、キャリアに関する相談する機会は少ないです。

一方、成果主義である「ジョブ型の働き方」移行していくことは目に見えています。

今後は、キャリアコンサルタントの需要が、どんどん高まっていくでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

これからの資格である、キャリアコンサルタントは現状、難易度はあまり高くありません。

一方、不動産の入門資格である宅建士のように難易度がどんどん高まる可能性もあります

今のうちに取得しておくことが賢い選択になるかもしれませんね。

キャリアコンサルタントになるには、養成講座に通うことが近道です。

興味のある方は、下記の「キャリアコンサルタント養成講座の比較」の記事をご覧ください。

「最安値で養成講座に通う方法」も記事にしています。

おすすめのスクールは、「ヒューマンアカデミー」です。

ヒューマンアカデミー 公式サイトより
\無料のWEB説明会、資料請求/ヒューマンアカデミー 公式サイトはこちら
匿名係長
匿名係長

無料ですので、WEB説明会に参加してみて下さい。

私は、30代のうちにキャリアコンサルタントを取得出来てとても良かったです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント