銀行員を辞めて良かった101のこと、悪かった5つのこと

銀行員から転職
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

銀行員を辞めたいけど、実際辞めた人はどうなんだろう?

銀行の同期で辞めた人は、見栄張ってるのか、いいことしか言わないし、本音を言わない。本当の声を聞きたいな・・・

今回はこんなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は某大手企業の人事管理職をしている匿名係長と申します。

約6年ほど「第一地方銀行に勤務した後、転職」しました。

銀行を辞めて「良かったこと」もたくさんありますし、「悪かったこと」もたくさんあります。

今回は、私個人の意見と、銀行の同期で辞めた友人から話を聞いた内容を含めて、良かったこと、悪かったことを余すことなく話していきたいと思います。

それでは行きましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link
  1. 銀行を辞めて良かった101のこと
    1. 上司に媚を売ることがなくなった
    2. 飲み会が大幅に減った
    3. 付き合いのゴルフや接待飲みがなくなった
    4. 土日が休みになった
    5. 残業代がしっかり出るようになった
    6. 営業中にスマホが使える
    7. 朝早くの監査がなくなった
    8. 毎日机を片付けなくてよくなった
    9. 受取書を書かなくて良くなった
    10. 過剰なノルマがなくなった
    11. 融資が下りるまで気になって眠れないことがなくなった
    12. 月末にお願いすることがなくなった
    13. 地域のイベントに参加しなくて良くなった
    14. パートさんに過剰に気を遣うことがなくなった
    15. 月末に窓口を気にしなくて良くなった
    16. 月曜日に仕事に行きたくないと思わなくなった
    17. 無駄な事務処理がなくなった
    18. 有給を取りやすくなった
    19. 上司より先に退社できるようになった
    20. 必要のない資格を取らなくて良くなった
    21. 何事も挑戦するようになった
    22. 小さな幸せが分かるようになった
    23. 性格が穏やかになった
    24. 物事の本質を考えるようになった
    25. 自分の価値を感じ始めた
      1. 一旦、ブレイクアウト
    26. 他人の幸せを喜ぶ余裕ができた
    27. 車通勤が出来るようになった
    28. リモートワークが中心になった
    29. 車で上司に気を遣うことがなくなった
    30. ペーパーレスになった
    31. 出来レースの組合活動がなくなった
    32. 鍵の施錠確認することが減った
    33. 帰宅時間が自分でコントロールできるようになった
    34. 突発的なお客さん対応がなくなった
    35. 理不尽な電話対応がなくなった
    36. 有給休暇の取得理由を言わなくて良くなった
    37. 旅行の嫌味を言われなくなった
    38. 形式でなく、本質的に合っていれば正解という仕事が増えた
    39. 広範囲の業務がない
    40. 過去の武勇伝、苦労話を聞かされることがなくなった
    41. 服装をオシャレにできる
    42. 髪型が自由
    43. 無駄なお金を使わなくなった
    44. 寮に強制的に入らなくて良くなった
    45. お客さんとの強制旅行に行かなくてよくなった
    46. 夏祭りや忘年会での出し物がなくなった
    47. 上司が上に進言してくれる
    48. 顧客情報を持ち出す際、手書きのファイルに書かなくて良くなった
    49. 人を批評することがなくなった
    50. 飲み会で気を遣わなくなった
      1. 2回目 ブレイクアウト
    51. 飲み会の立替がなくなった
    52. 飲み会の債権回収がなくなった
    53. 上司の愚痴を聞くことが少なくなった
    54. 毎朝ノルマの詰め会議がなくなった
    55. ノルマを達成しても連帯責任がなくなった
    56. 早く転勤したいと思わなくなった
    57. ノルマ達成のために自己犠牲の毎日がなくなった
    58. 友人をなくす行動がなくなった
    59. 毎朝、支店長席の前に行って挨拶することがなくなった
    60. 現送に行くことがなくなった
    61. 無理やり投資信託をお願いすることがなくなった
    62. 書類の不備で当日中にお客さんの事務所に行くことがなくなった
    63. 転職フェアや公務員の学科試験会場で人事に監視されることがなくなった
    64. 印鑑を押すことが少なくなった
    65. 印鑑をなくして怒られることがなくなった
    66. 代筆して怒られることがなくなった
    67. 現場任せがなくなった
    68. 支店長席の前で怒鳴られることがなくなった
    69. 出張で飛行機を使えるようになった
    70. 出張費を全部精算できるようになった
    71. 理不尽なお客様に対応しなくなった
    72. 家を買ったら転勤させられることがなくなった
    73. 仕事が出来ないベテランの行員へのストレスがなくなった
    74. 長期休暇が取れるようになった
    75. 変な噂が広まることがなくなった
      1. 3回目 ブレイクアウト
    76. 昔のうわさが語り継がれなくなった
    77. 支店行きつけのスナックやクラブに行かなくて良くなった
    78. パートさん同士の派閥争いから抜け出せた
    79. 人を信じられるようになった
    80. 他人の悪口を言わなくなった
    81. 先輩が全額驕る文化がなくなった
    82. 貯金が増えた
    83. 同期同士で結婚すると、辞めないといけないというのがなくなった
    84. 定期的な寮の検査がなくなった
    85. 寮が共同の風呂、トイレ、キッチンではなくなった
    86. 寮母さんの監視が怖いことがなくなった
    87. 車通勤でチクられることがなくなった
    88. 朝の出勤時間に厳しいことがなくなった
    89. 残業にうるさくなくなった
    90. 預金、融資の平残、末残などデータ分析しなくてよくなった
    91. 変な研修がなくなった
    92. 他の会社でも必要なスキルが身につくようになった
    93. ランチを食べられるようになった
    94. 食事のあとの歯磨きが出来るようになった
    95. 飲み会の途中で参加できるようになった
    96. 飲み会の途中で離脱することが出来るようになった
    97. 無駄な会議少なくなった
    98. 無駄な研修が少なくなった
    99. 無駄な出世争いがなくなった
    100. お酒の量が減った
      1. 4回目 ブレイクアウト
    101. 自分らしく生きられるようになった
  2. 銀行を辞めて悪かったこと5つ
    1. 年収が下がった
    2. 親ウケが悪くなる/合コンでモテなくなる
    3. 出世争いに負けたと思われる
    4. 社会的信用が落ちる
    5. 福利厚生が悪くなった
  3. 銀行を辞めたいと思っている方
  4. 銀行を辞めなくて、副業という選択肢
  5. 退職を伝えるのが怖い方は退職代行という選択肢
  6. 転職したいと思っている銀行員の方
    1. 転職エージェントをおすすめする理由
  7. おすすめの転職エージェント
    1. 転職エージェント5社を紹介(すべて登録無料)
      1. リクルートエージェント
      2. doda(パーソルキャリア)
      3. JACリクルートメント
      4. ビズリーチ
    2. 20代の第二新卒枠の転職におすすめ
      1. ③マイナビ ジョブ20’s
  8. さいごに

銀行を辞めて良かった101のこと

一言で言うと、転職して「ストレス」が大幅に低減しました。

つらつらと書いていますので、ご了承ください。

上司に媚を売ることがなくなった

銀行は、超体育会系です。

上司に嫌われると終わりです。

特に支店長に嫌われると終わり。

普通だったら余裕で通る「支店権限内稟議」でも、色々突っ込まれ嫌がらせを受けます。

お客さんが一番困るのに・・・

銀行はお客さんを支援する立場なのに、どうでもいい感情的なことで、担当者次第で上司は態度を変えます。

匿名係長
匿名係長

銀行員を辞めると、感情的ではなく、上司がロジカルな話を聴いてくれるようになりました。

飲み会が大幅に減った

年間150日ほど行っていた支店長、外交飲みがなくなりました(笑)

マジでほぼ毎日行っていたので、しんどかったです。

だんだん、飲みに行かないと自分も寂しくなることがあり、慣れって怖いなと思いました。

転職して飲み会が減ると、寂しくはありましたが・・・

匿名係長
匿名係長

お金もたまりましたし、なにより時間が出来ました。

付き合いのゴルフや接待飲みがなくなった

支店勤務だと、〇〇倶楽部とか〇〇会のような、支店で取引のあるお客さんとのゴルフや接待飲みがあります。

中小企業の社長はお金持ちの方が多いので、飲みは驕っていただけるケースが多いのですが、ゴルフは経費でなく自腹です。

しかも多くは地元で有名なコースなので、昼食代含めて2万は下りません。

たまに、月に4回あります(笑)

1年目は手取りで14万円くらいなので、普通に生活できません(笑)

しかも、車を大体出します(笑)

さらに前日は飲み会なので、やや二日酔い気味です(笑)

コンプライアンス的にヤバいですよね。

転職してゴルフはせず、接待もなくなりました。

月に1回ほど部内で飲みに行くくらいですね。

土日が休みになった

既報の通りの、ゴルフなどもありますが、土日に仕事をしないとノルマが終わりません。

特に私は、法人営業の新規専担をやっていた時期もあり、土日に旅行代わりに別府(大分県)に行き、AMに新規訪問を済ませ、PM旅行といった感じでした。

公私混同ですが、こうしないとノルマが終わらないのです。

転職して、土日は基本休みです。

ピーク期には残業もありますが、ピーク期なので仕方がないと割り切れます。

残業代がしっかり出るようになった

私の銀行は、鍵当番というものがあり、鍵当番の時でないと残業がつけられませんでした。

それ以外は、ゴースト行員として、サービス残業です。

残業をちゃんとつけていたら、年収はかなり高かったはずですが、古い文化、慣習が残っており、先輩もそうしてきたから、というような感じです。

転職してからは、パソコンでログ管理されているので、残業代はしっかり出ます。

営業中にスマホが使える

銀行では、支店内にカメラ付きの携帯電話やスマホは持ち込み禁止です。

スマホでタイムリーに株価をお客様に提供するために、スマホぐらい持たせろよ・・・

セキュリティーの問題で、持ち込みが出来ないのですが、営業では圧倒的にディスアドバンテージです(笑)

転職したら、逆に会社がスマホを貸与してくれました(笑)

朝早くの監査がなくなった

年に数回、監査があり、朝6時くらいに支店に来て、監査員が外交のカバンの中や机の中を抜き打ちチェックされます。

そこで、お客さんの通帳や収入印紙が出てきたら、おしまいDEATH。

監査の方も、銀行の人ですが、疑われるのは本当に嫌になります。

そして、少しの水でも、お土産を持って帰らないといけないので、指摘されます。

私の場合、受取書に消印がなかったことを指摘されました。

転職してからは、そんなことは特にありません。

むしろ毎日ゆっくりと9時出勤です。

毎日机を片付けなくてよくなった

毎日、机の上にはパソコンのみ、机の中は個人情報関連の書類は鍵付きの金庫へが必須です。

作成途中の資料は翌日も使うので、そのまま置かせて欲しいのですが・・・

残念ながら、金庫にしまいます。

そして、次の日も取り出します。

本当に生産性が落ちますよね・・・

受取書を書かなくて良くなった

銀行員はお客様から通帳や小切手、手形を受け取るときに、受け取った証として受取書を切ります。

しょうもない間違いでも、切り直さないといけません。

間違っていると、お客さんから受取書を回収して、間違っている箇所に再度印鑑などをもらわないといけません。

細かいことが苦手な方は、この受取書が本当に億劫になります。

転職するとその受取書を書くことはまずありません。

過剰なノルマがなくなった

銀行員は毎月のノルマがありますよね・・・月末融資残高、投資信託、株式、クレジットカードなどなど。

ひと月終われば、また次のノルマが・・・

転職すると、過剰なノルマはなくなりました。

ノルマがなくなるだけでストレスは本当になくなりました!

融資が下りるまで気になって眠れないことがなくなった

融資が下りるかどうかで、お客さんとの関係が良好になるか悪化するか・・・夜眠れませんよね・・・

特に審査部案件や案件協議書などは、融資が下りるかどうか本当に分からないので数日間は眠れない日々が続きます。

転職すると、そんなことはあまりありません。

私の場合は、社内で完結する仕事が多くなりました。

月末にお願いすることがなくなった

月末融資残高のために、お願い融資のお願いをすることがなくなりました。

お客さんに頭を下げてお願いをするのですが、何よりお客さんのためにならないことを毎月お願いするのは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね・・・

地域のイベントに参加しなくて良くなった

地域に根付いた金融機関なので、夏祭りや地域のイベントなどはもれなく参加しなければなりませんが、転職をしてそんなことはなくなりました。

地域のイベントに出ることは、いやではなかったのですが・・・

基本的に強制なんですよね・・・

嫌になります・・・

パートさんに過剰に気を遣うことがなくなった

銀行のパートさんは大体どこかの支店長の奥さんだったりします。

気を抜いて愚痴なんかを言うと、すぐにうわさが広がります・・・

めちゃくちゃ気を遣う対象です。

旅行でお土産とか買ってこなかったら・・・

考えるだけで恐ろしいです。

月末に窓口を気にしなくて良くなった

月末の融資残高は、他行も必死です。

そのため、借り入れの肩代わりを月末にしてくる銀行もあります。

私は3回ほど月末に他行から肩代わりされて、支店長からめちゃくちゃ怒られました・・・

転職してからは、月末にビクビクして、窓口を気にすることはなくなりました。

というか、BtoBの企業なので、そもそも窓口がないのですが・・・(笑)

月曜日に仕事に行きたくないと思わなくなった

日曜日のサザエさんのオープニングが始まるころ、全国の8000万人の銀行員が誰もが思うこと。

明日仕事いきたくねえ。

転職してから、そもそも金曜日に今週も終わったという意識も薄れてきています。

月曜に仕事に行くのが楽しみだったりしています。

無駄な事務処理がなくなった

銀行の事務処理は本当に無駄な事ばかりでした。

無駄というか、銀行でしか使えない事務処理が本当に多いです。

商手の割引の実行とかの事務処理、ホント必要なのかと思いますよね。

パソコンで稟議書くので、翌朝に連動したらいいのにとか思ってしまいます。

転職して、事務処理は少なくなりました。

めんどくさいのは、自分で飛行機やホテルの手配くらいでしょうか。

有給を取りやすくなった

銀行では、連続休暇以外は本当に有給取りにくいですよね・・・

正直、連続休暇も指定されますけど・・・

転職して、逆に有給を取れと言われるようになりました。

ノルマがないからというのも正直あるのですが・・・

上司より先に退社できるようになった

銀行ではなぜか上司より先に帰るのはタブーでした。

転職すると、仕事が終わったら帰れと言われます。

当然と言えば当然ですよね(笑)

必要のない資格を取らなくて良くなった

銀行で出世するには、公的資格を取る必要があります。

銀行業務検定(法務、財務、融資渉外・・・)、簿記、ファイナンシャルプランナー、宅建など。

仕事で必要な資格かと言われれば、全くそう思わないんですよね。

目的もなく、資格だけ取らされます。

マジで資格の勉強はめんどくさかった・・・

転職すると、基本的には自分のスキルで昇格が決まります。

何事も挑戦するようになった

銀行は体質上、失敗を嫌います。

特にメンタルを病んだ人は、なかなか出世できません。(というか、それだけストレスのかかる仕事なのです)

今の会社では、失敗することが評価されるでも会社もあり、常に挑戦するように行動できています

小さな幸せが分かるようになった

  • 昼食が食べられる
  • 食事後に歯を磨くことが出来る
  • 好きな時計をつけられる
  • 好きなスーツを着ることが出来る
  • 好きな髪型にすることが出来る

こんな当たり前のことも、銀行では出来ませんでした。

私が以前勤務していた銀行が厳しいのかもしれませんが・・・大体どこも一緒ですよね?

今では、ランチも食べられるし、歯磨きも出来る、身に着けた時計やスーツで怒られることはない。

こんな小さなことが幸せなんですよね。

性格が穏やかになった

元々私は穏やかな方でしたが、銀行に勤務してから、性格が尖りました。

尖らないとやっていけなかったんだと思います。

今、銀行の同期と会うと、丸くなったねと言われます(笑)

物事の本質を考えるようになった

ノルマ達成のため、お客さんのためを思って商品を売ったことは数少ないです。

ほとんどが人間力勝負。お願い営業です。

この営業では、成績は確実に伸び悩みます。

自分の価値は何なのか。

お客さんにとってはどの銀行も一緒です。

今では、本質は何なのか、どのようにしたらお客さんが喜ぶ提案が出来るのか、ということを考えることが出来ています。

自分の価値を感じ始めた

今までは、銀行さんだから大丈夫だろう。

そんな取引が多かったように感じます。

今では、〇〇さんだから任せようと思う。ということが多くなってきました。

自分の価値を感じます。

一旦、ブレイクアウト

25個目が終わりました・・・

銀行辞めて良かったことって結構あるんですよね(笑)

銀行が嫌になってきたな・・・

という方は、下記の記事を読んでみて下さい。

それでは、続きをいきましょう!

他人の幸せを喜ぶ余裕ができた

銀行にいるときは、イキリ散らかして、あいつの出来ることは自分でもできる。

あいつのテリトリーだったら、最優秀賞なんて誰でも取れる。

みたいなことをよく言ってました。

ホント性格悪かったと思います・・・

今では、先輩が出世した際も、素直に喜べますし、お祝いに食事に行きましょう!

といった心の余裕も出来ています。

車通勤が出来るようになった

銀行員は基本公共交通機関での移動が中心ですよね。

満員電車はホント嫌になります。

今では、車通勤OKです。マジ通勤が楽です。

リモートワークが中心になった

銀行でもリモートワークを活用しているとは思いますが、営業ノルマ達成のため、何かと銀行に行かなければなりませんよね。

特に稟議書なんかは、関連資料もなく、家で書けない。

今では、充実したリモート環境のもと、仕事が出来ています。

車で上司に気を遣うことがなくなった

以前、上司よりランクの上の車を乗っていた際、ガチギレされました。

ホント人間としての自由を奪われていると感じました。

今では、上司に気を遣うことなく、車を選べています。

ペーパーレスになった

銀行は紙の契約書が多すぎます。

個人情報の同意書、何枚書かせるねんと怒られたことが今でも思い浮かびます。

今では、基本ペーパーレスです。

メールにPDFが中心です。

出来レースの組合活動がなくなった

銀行の組合は、基本経営の回し者です。

現に、組合の委員長が出世していますよね?

普通の会社はそんなことあり得ません。

組合の委員長は経営へ提言する場なのですから。

全く意味のない組合活動もなくなり、良い意見交換ができる活動が出来ていると思います。

私は今は管理職の立場なので、組合員ではありませんが・・・

鍵の施錠確認することが減った

銀行は何重にも鍵をかけます。

掛けてなければ、検査が来た際に、指摘事項に上がるからです。

私が入行したとき、自分の資料を出すのに5回鍵を開けなければなりませんでした。

まずカギを覚えるのに必死です。

マジで無駄で、非生産的な作業でした。

今では、鍵はカードキー、物理的なカギは1本(あまり使わない)のみです。

帰宅時間が自分でコントロールできるようになった

帰宅時間は自分でコントロールできるようになりました。

今週は鍵当番なので、みんなが仕事が終わるまで帰れない・・・

そんなことがなくなりました。

鍵当番をすると、残業代がつけられるため、鍵当番の時は残りたい・・・

昔は、そんな気持ちでしたが、今では仕事を早く終わらせて帰る。

仕事があるときはとことん残る。

そんな毎日を送っています。

突発的なお客さん対応がなくなった

VIPなお客さんから、急な対応を求められたときは本当にしんどいです。

当座預金に1万円足りないので、現金を取りに来て、と言われた時は自分で入れに来いよと思いますけど、そんなことは言えません・・・

今では、キチンと対応してくれるお客様が中心で仕事が出来ています。

もちろん、今の会社でも急な対応はありますが、リモートでもできますし、時限性が比較的緩い対応になりました。

理不尽な電話対応がなくなった

高齢者のお客様の対応が多く、何度説明しても理解してくれないことが多々ありました。

今では、メールのやりとりが中心のため、お客さんもメールを見返すことが出来たり、なにより自分が説明した証拠にもなります。

有給休暇の取得理由を言わなくて良くなった

銀行員は有給休暇を取得する際、どこに行くのか言わないといけませんよね?

すぐに連絡がつくようにとか言って。

本来言わなくてもいいんですよね。

しかも、引き継いだことですら、高確率でTELが掛かってきます。

人の休日よりも、仕事を優先するのが銀行員です。

旅行の嫌味を言われなくなった

休暇に旅行に行くと、大体嫌味を言われます。

私は、1年目に韓国に行ったのですが、新入社員の癖に海外旅行に行きやがってと言われました。

人の幸福は素直に喜べないんですよね。

特に成果を出していない行員にはひどい。

今では、逆にどんなところが楽しかった?などと聞かれるようになりました。

形式でなく、本質的に合っていれば正解という仕事が増えた

銀行員は体裁を大切にします。

ロールプレイとか特にそうですよね。

チェックリストとかは、本当に無意味な時があります。

チェックリストのチェックリストがあるときは、正直何のためチェックリスト何だろう?

と疑問に思います。

今では、形式にとらわれず、本質的に問題なければOKという社風です。

広範囲の業務がない

銀行の業務は広範囲で、すべてを網羅することは出来ません。

一つのことをしている同期は大体、一つのことしかできないのです。

しかも、後者の方が評価が高かったりするもんですから、理不尽です。

今の仕事は、ジョブ型採用でもあり、特化した仕事のやり方が出来ています。

年々積みあがっている感覚があります。

過去の武勇伝、苦労話を聞かされることがなくなった

昔はこうだった、ああだった。

マジどうでもいいです。

生産性をあげるための発言であれば歓迎しますが、昔の面白話など聞かされても何も得るものはありません。

今の会社では、飲み会は出来る限り避けて生きています。(それで評価が下がるということは特にありません。)

服装をオシャレにできる

銀行員はスーツですよね。

私は今オシャレが出来ています。(普通かも・・・)

  • ストレッチの利いた濃紺ジャケット
  • 鎌倉シャツ
  • メッシュベルト
  • 黒のスキニーパンツ
  • ベルトに合わせた色の革靴
  • アップルウォッチ

が定番スタイルです。

誰にも文句は言われません。

髪型が自由

ツーブロック禁止でした。

どっかの高校生かよ・・・。

その反動で、銀行を辞めてツーブロックにしていました(笑)

今では、トップと後ろにパーマをかけて適度に髪型を楽しめるようになりました。

好きな髪型にできるってホント幸せです。

無駄なお金を使わなくなった

銀行員は本当にお金を使います。

お中元、お歳暮、付き合いなど。

クリスマスケーキなんかは、5個くらい買う羽目になりました・・・

恵方巻も10個くらい。

今の会社に入って、まずそんなことはないですね。

本当に大切な人にお金を使えるようになりました。

寮に強制的に入らなくて良くなった

私が入行して少し経って、強制入寮のお達しがありました。

自分で部屋を借りていたのに・・・強制的にです。

先輩方と仲良くなれたのは今でも財産ですが、寮の行事などはマジでめんどくさいです。

今の会社の寮は私は入っていませんが、ワンルームマンションの独身寮のため、本当に快適そうです。

お客さんとの強制旅行に行かなくてよくなった

自腹の全く面白くないゴルフ旅行に行かなくて良くなりました。

経営者の皆さんは、経費で行けるので良いのかもですが、銀行員は自腹で土日が潰れていいことは全くありません。

今の会社は社員旅行はありますが、強制ではありません。

しかも気の知れた仲間同士なので、結構楽しいです。

夏祭りや忘年会での出し物がなくなった

1年目や寮生は何かと、出し物をしなければなりません。

特に夏祭りや忘年会は出し物あります。

今の会社は、そろそろ辞めにしようということで、なくなりました。

昔は俺たちはやっていたというパワハラではなく、合理的に考える今の会社結構好きだったりします。

上司が上に進言してくれる

銀行の役席者は良い人も居ますが基本、口だけの人が多いです。

私が唯一尊敬できたの、約6年勤務してきて、2人のみです。

基本いいことは言うけど、実行に移さない人が多いです。

上に立てついても良いことにならないので、そういう立ち回りなのでしょう。

今の会社は、上司がきちんとその上の上司に進言してくれます。

顧客情報を持ち出す際、手書きのファイルに書かなくて良くなった

銀行は顧客情報が書いた紙を持ち出すことが多々ありました。

毎回毎回、本当に面倒でした。

上司も本当にその紙を持って帰ったのか、確認するのが本当に面倒ですしね・・・

今の会社では、タブレットにファイルを移し替えて、仕事をしています。

もし、タブレットを落としてもパスワードがありますので、安心ですしね。

人を批評することがなくなった

銀行員は、物事の是非、善悪、正邪などを考え自分はこう思うと発言していました。

今では、人のいいところをまず見つけようと考えるようになりました。

飲み会で気を遣わなくなった

銀行の飲み会はマジで気を遣います。

先輩が動いていて、自分が座って飲食していると、下っ端が動くのが普通だ、将来大物になるな、と揶揄されます。

飲み会くらい、そこそこ気を遣って自分のペースで飲食したいですよね。

今の会社は、基本的に、席は自由で多少めんどくさい人がいて多少気を遣いますが、気を遣いすぎるほうが嫌われます。

2回目 ブレイクアウト

50個目が終わりました。

まだまだ続きます。

もう、お腹いっぱいです。

転職を考えてみようかな?

という方は、下記の記事が参考になると思います。

51個目、行きましょう!

飲み会の立替がなくなった

銀行員は飲み会が多いです。

私が勤めていた支店で多いときは50名くらい。

4,000円×50人=200,000円の立替を何度もやっているうちに、支払限度額を超えました。

社会人1年目だから仕方ないですよね(笑)

今の会社は、ほとんど上司が払ってくれます。

飲み会の債権回収がなくなった

建て替えた飲み会代を傾斜をつけて決定するのですが、そこでもいろいろひと悶着があります。

支店長は1万、次長は7,000円、役席のAさんは、子供がたくさんいるから5,000円、Bさんは6,000円。

いやいや、そんな細かい事情しらんよ。

もう勝手に支店長が決めてくれよ。

そんな無駄な時間が無くなりました。

上司の愚痴を聞くことが少なくなった

銀行員は上司の愚痴を言い合い、傷の舐めあいが酒の肴になっています。

時には、取引先の愚痴も・・・

今の会社は飲み会が少ないこともありますが、基本的に上司の愚痴を聞くことが少なくなりました。

毎朝ノルマの詰め会議がなくなった

銀行員は毎朝詰め会議があります。

そこで、全く見込みのない案件を無理やり作られ、交渉に行かされます。

そして、交渉でダメだった時には、なんで出来ないんだと詰められます。

いや、あんたが勝手に作った案件だとって思いますが・・・

今は、なぜできないの?とは言われますが、それではこういう考えはどうかな?

といった感じで本質を考えて話を聞いてくれます。

ノルマを達成しても連帯責任がなくなった

自分のノルマを達成しても、支店が目標を達成していないと、ノルマが追加されます。

追加されたノルマが達成出来ていなければ、なぜか自分も連帯責任です。

しかも、ノルマを達成したところで、特にボーナスが多くもらえるわけでもなく、年功序列。

やる気を削がれます。

早く転勤したいと思わなくなった

上司とウマが合わないと、早くどちらかが転勤しないかな?と考えたりします。

今は、特に転勤したいと思ったことはないですね。

ノルマ達成のために自己犠牲の毎日がなくなった

保険、クレジットカード、投資信託。

自分のノルマは自分で申し込む。

自己犠牲は今はありません。

友人をなくす行動がなくなった

1年後にクレジットカードを解約していいから、契約して欲しい。

友人にお願いしている銀行員は多いはずです。

今の業界は、ありません。

毎朝、支店長席の前に行って挨拶することがなくなった

これはマジでビビりました。

支店長ってどんだけ偉いんだと。

毎朝毎朝同じことをします。

挨拶は大切ですが、結構離れている支店席に挨拶に行くほど暇ではないです。

現送に行くことがなくなった

現送とは、支店の現金を本部に運ぶことです。

私は1年目は支店長と現送に良く行っていました。

2年目はパートさんと。

しかも軽自動車で。

あまり深く考えてなかったのですが、3億円くらい入ったケースを10km離れている本部に持っていくって、今思うとマジでヤバいですよね。

襲われなくてよかったです。

無理やり投資信託をお願いすることがなくなった

手数料の高い投資信託をお客様にお願いすることはなくなりました。

今の時代ネット証券で買えば手数料はかなり少ないので、銀行員が投資信託を販売するメリットはほぼ無いのではないでしょうか?

書類の不備で当日中にお客さんの事務所に行くことがなくなった

融資を実行した後の書類が不備で当日中に訂正印をもらうことがなくなりました。

後日でもいいやんとか、思うんですが、ダメなんですよね。

当日中に貰えないと、かなり叱られます。

書類を用意したのは、融資係という言い訳は言えませんがね・・・。

転職フェアや公務員の学科試験会場で人事に監視されることがなくなった

銀行員を転職する人が多いので、人事が結構転職フェアや公務員の試験会場で張ってるんですよね。

私も気づかれませんでしたが、転職フェアで人事の社員を発見したことがあります。

そんなことをするより、もっと行員が快適に働ける職場を作って欲しいですね(泣)

印鑑を押すことが少なくなった

銀行員は印鑑をたくさん押しますよね。インクがなくなるくらいまで、毎日毎日。

今の会社では、印鑑を押すことはほぼ無くなりました。

印鑑をなくして怒られることがなくなった

あってはいけませんが、印鑑をなくしたことがあります。

別のシャチハタを使うことは出来ませんので、新しいシャチハタを銀行経由で購入しました。

銀行の登録印があるようです。

押し押してないというトラブルがあるのでしょう。

印鑑をなくすと、仕事が出来ません。めちゃくちゃ怒られます。

今の会社は、印鑑ありきの仕事ではないので、たぶん怒られません。

代筆して怒られることがなくなった

本来、やってはいけないと思いますが、チェック欄などお客様の代わりに代筆することをやっていました。

もちろんしっかり説明をしてですよ?

ところが、検査でチェックの仕方が全部同じと指摘されました。

ちゃんと説明したからいいんじゃないか?

そこまで自分を信用してないんですね・・・

現場任せがなくなった

例えば住宅ローンの書類を補完するチェックリストがなぜかなかったので、先輩に尋ねたところ、支店独自のチェックリストがあるとのこと。

理由を尋ねたら、昔からそうだから。

いやいや、そういうところに問題意識を持つべきでは?

忙しいので、思考停止なんですよね。

支店長席の前で怒鳴られることがなくなった

私はよく支店長席で怒鳴られていました。

お客さんがいる前で・・・

それが普通です。

今の会社はそんなことしていたら、パワハラ問題です。

出張で飛行機を使えるようになった

2度東京に出張したことがあるのですが、すべて新幹線。

今では、必ず飛行機です。

移動時間は半減しますし、マイルも貯まります。

出張費を全部精算できるようになった

銀行員は数千円なら出張費は基本的に自腹で払っていると思います。

申請がめんどくさいんですよね。

申請すると、ノルマ達成してないのに・・・

とか、そういうのも給料の中に入っているんだよ・・・

とか言ってくる上司。

今の会社は100円でも申請します。

それが普通です。

理不尽なお客様に対応しなくなった

お客さんは自分で選べるようになりました。

銀行は社会のインフラなので、不義理をすると訴訟になりかねません。

私は2回ほど上司と土下座をしに行ったことがあります。

家を買ったら転勤させられることがなくなった

家を買うと、なぜか転勤させられます。

偶然ですかね?

家を買ったから転職しないと思っていませんか?

銀行の人事の方。

仕事が出来ないベテランの行員へのストレスがなくなった

私が勤務していた銀行は、全然仕事をしない係長が居ました。

当時主任の私が出来ることをその方は全くできません。

年功序列って本当に恐ろしいと感じました。

長期休暇が取れるようになった

銀行員は暦通りなので、ゴールデンウイークや盆休み、正月など、銀行員はなぜか休みが少ないんですよね。

銀行員の連続休暇は電話はかかってくるし、お客さんからは個人的にTELが鳴るし、営業なら正直ないに等しいです。

今の会社は積極的に長期休暇を取れと言われます。

変な噂が広まることがなくなった

銀行員は噂好きなんですよね・・・

僕なんか、何故かあってもないような噂を広められ、呼び出されましたからね。

3回目 ブレイクアウト

75個目終わりました。

銀行員を辞めて良かった理由は分かったけど、年収とか気になるんだよね・・・

銀行員って年収いいしな・・・

と思っている方は、下記の記事を読んでみて下さい!

76個目、行きましょう!

昔のうわさが語り継がれなくなった

あの支店長はバツイチで、不倫して結婚した人よ。

あの係長の奥さんは同期だったけど、感じの悪い人だったよ。

そんな噂が、語り継がれ、ずっと付きまといます。

支店行きつけのスナックやクラブに行かなくて良くなった

この支店は、この店でいろんなお客さんを紹介してもらったんだよ・・・

といって、過去の話をしてくれます。

良い取引先を開拓してくれた、先輩たちには恩義を感じますが、今、そのお店と付き合うメリットは・・・?

パートさん同士の派閥争いから抜け出せた

パートさんは支店長の奥さんだったりするので、何かと派閥があります。

私は、個人的に好きなパートさんがいたのですが、支店長にチクられ私は支店長から激詰めに会いました。

信じてはいけませんね。

人を信じられるようになった

基本的に、人の粗を探す仕事なので、信じてはいけないという気持ちで人に接していました。

そして、断定的な言葉は絶対に使わない。

今もその名残がありますが、信じていい人といけない人は見極められるようになりました。

他人の悪口を言わなくなった

ストレスがなくなったのか、人の悪口を言う機会が減りました。

むしろ、人の良いところを見るようになっています。

先輩が全額驕る文化がなくなった

銀行員は先輩が全額飲み代を驕る文化があります。

今の会社は会社から一部の補助が出ます。

貯金が増えた

私の場合は転職して、年収は下がったのですが、貯金は増えました。

銀行員時代はストレスがたまり、高級車やギャンブル、お酒、ブランド品などを買いあさっていたからでしょうね・・・

今は、ユニクロや無印良品、ノーブランド品で十分。

車は好きなので仕方がない。

同期同士で結婚すると、辞めないといけないというのがなくなった

銀行あるあるですが、同期同士で結婚すると、確実にどちらかが飛ばされます。

そして、大半は女性行員が辞めます。

銀行はやめろと言わんばかりですね。

定期的な寮の検査がなくなった

銀行の寮は定期的に部屋に入られています。

人権もクソもありません。

私は親戚の通帳を机の上に置いていたのですが、人事から詰められました。

それ、親戚のですが。っていうか、勝手に部屋に入る方がヤバいと思いますけど?

と話しましたが、銀行では普通のようですね。

寮が共同の風呂、トイレ、キッチンではなくなった

銀行の寮はほとんど共同です。

良いときは良いのですが、いやな先輩がいるとテンションが下がります。

寮母さんの監視が怖いことがなくなった

月曜の夜に朝帰りをすると、なぜか支店に伝わっています(笑)

実家が近くにあったので、定期的に帰っているだけなのですが・・・

車通勤でチクられることがなくなった

車通勤をしていることがバレると、結構めんどくさいことになります。

今の会社は車通勤OKですし、仮にばれても、任意保険などにしっかり入っていれば特にいやごとを言われることはありません。

朝の出勤時間に厳しいことがなくなった

銀行員は基本朝早く出勤します。そして残業代はつきません。

今の会社は、2分くらい遅刻してもあまり文句を言う人がいません。

これはこれで問題?

残業にうるさくなくなった

朝には厳しいくせに、夜は結構緩い銀行。

残業はつきませんが、夜遅くまで残るのは特にうるさくありません。

預金、融資の平残、末残などデータ分析しなくてよくなった

私の銀行はデータ処理が進んでいなかったのか、行員がやっていました。

トレンドなんて、システムで出来そうですが・・・

私の会社は、そのようなことはエクセルのマクロを組んで、データ分析をしています。

ボタン一つで終わりです。

変な研修がなくなった

銀行強盗が襲ってきたときの研修

カラーボールを投げる練習

他の会社には必要ありません。

他の会社でも必要なスキルが身につくようになった

銀行独自の規定や事務処理など覚えることが多く、大変でした。

今は、人事や社会保険、経理など、どこの会社でも通用するスキルが身についています。

ランチを食べられるようになった

激務で、ランチどころではないですよね・・・

むしろ食事取っていると、支店長の機嫌が悪くなったり・・・

食事のあとの歯磨きが出来るようになった

私の奥歯あたりは、役目を失った歯がいますが、銀行員時代に歯を磨けなかったことが原因だととても反省しています。

銀行員も歯が命です。

飲み会の途中で参加できるようになった

銀行員時代は、飲み会の途中参加なんてもってのほかというイメージでした。

今では、業務の都合上、気軽に飲み会の途中で参加できるようになりました。

飲み会の途中で離脱することが出来るようになった

2次会はいかなくても大丈夫になりました。

銀行員の際は、付き合いの悪い奴と言われるのが怖いので最後まで付き合いました。

無駄な会議少なくなった

ただの詰め会議は本当に必要ありません。

もっと本質的な会議をしたいものです。

無駄な研修が少なくなった

保険販売、投資信託のロールプレイ、現場では全く活かせません。

今の会社は、ステップごとに階層別研修があります。

無駄な出世争いがなくなった

銀行では実力よりもどう立ち回るかが出世のポイントです。

資格が取れてないから昇格できないスーパーサラリーマンをたくさん見てきました。

お酒の量が減った

以前は毎日のようにお酒を飲んでいました。

本当に酷かったと思います。

350㎖の6缶パックを一晩で開けてました。

今では週2回ほどの晩酌で済んでいます。

4回目 ブレイクアウト

銀行員を辞めて、みんなどこに行くのかな?

と思っている方は、下記の記事をご覧ください。

自分らしく生きられるようになった

私はこれが一番良かったと思います。

自分らしく生きられるようになりました。

銀行員を辞めたことで、自分はどうしていきたいのか、自分はどんなものに価値を感じるのか、素直に生きられるようになりました。

匿名係長
匿名係長

今思うと、私は銀行員に向いてなかったな・・・

と心からそう思います。

銀行を辞めて悪かったこと5つ

さんざん、銀行の悪口?を言ってきましたが・・・

辞めて良くなかったこともあります。

年収が下がった

私の地方銀行は、早く出世して30代中盤で、支店長代理になり、残業代込みで年収1,000万円くらいでした。

私が転職したのは28歳の年で、年収は745万円でした。

転職すると、業種によるとは思いますが、412万円になり、300万円ほど年収が減ってしまっています。

現在の年収650万円ほどですので、銀行の年収までは届きません。

私の価値観は、優先順位が年収よりも、どの会社でも使えるスキルでしたので、年収が下がっても特に気にはしていませんでした。

銀行で営業していても、他社で生かせるスキルはほとんどないですからね・・・

親ウケが悪くなる/合コンでモテなくなる

銀行員というだけで、年配の方はすごい好感を持ってくれます。

昔の銀行員は優秀な方ばかりだったのでしょうが・・・

私が支店に入った時も、支店長から、最近の新人の質が落ちているな・・・とパワハラをよく受けていましたので、間違いないと思います(笑)

また、合コンでは、女子受けは悪くなりました・・・

大手メーカーの子会社と話しても、(* ̄- ̄)ふ~んとしかなりませんからね・・・

結婚している方は、特に気にする必要はないですけどね。

出世争いに負けたと思われる

銀行員が転籍したり、会社を辞める時は、左遷されたと思われがちです。

半沢直樹の影響ですかね(笑)

私も転職した際は、天下りとか、出世争いに負けたのかとかさんざんイジられました。

28歳で天下りはねえだろと思いましたが・・・

社会的信用が落ちる

銀行員は社会的信用が高いです。

例えばローンを組む際も、すぐに審査が通ります。

住宅ローンは銀行員専用ローン(ほぼ無審査)なんかもありましたし、カーローンも審査が厳しい日立キャピタル(現在受付中止、金利激安)もすぐに通りました。

転職して、クレジットカードを申し込みましたが、上限枠も減り、社会的信用が落ちたなと感じます。

福利厚生が悪くなった

銀行員は福利厚生に本当に恵まれていました。

住宅補助は7割出ますし、取りたい資格は5万円まで受験費用、参考書代が支給されます。

通信講座の費用も、終了すれば全額銀行が払ってくれます。

様々な面で恵まれていたと感じます。

銀行を辞めたいと思っている方

銀行を辞めたいと思っている方は、少し思いとどまってください。

勢いで転職しようと思っている方は、基本的に自分の視野が狭くなっています。

転職をする理由、転職で得たいものをしっかり考えるべきです。

私の場合は

【転職する理由】

  1. 銀行内だけのスキルを身に着けても、本当の安定につながらない
  2. 転勤したくない
  3. お客さんに要らない商品を売りたくない

【転職で得たいもの】

  1. どこでも通用するスキルを身に着けたい(人事や経理、総務など)
  2. 転勤がない会社や職種
  3. ノルマがない職種

冷静に、銀行に残ったほうが良いか、それとも転職するのかを考えてみましょう。

これを考えておくと、もし、転職活動をする際も、面接で説得力のある回答が出来るようになります。

銀行を辞めなくて、副業という選択肢

私は転職しましたが、副業という選択肢もあります。

私はサラリーマンをしながら副業をしています。

銀行員の内情を知る私から、銀行員におすすめの副業の記事を書いています。

また、私は副業ブログで月1万円を稼ぐをコンセプトにサイトを立ち上げています。

現在では、月5万円ほど安定的に副業で稼ぐことが出来るようになりました。

リスクはほとんどありません。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ブログチーフ | 忙しいサラリーマンが副業ブログで月10,000円を稼ぐための情報を発信
忙しいサラリーマンが副業ブログで月10,000円を稼ぐための情報を発信

退職を伝えるのが怖い方は退職代行という選択肢

私も銀行を辞める決断をした際、とても話にくかったことを覚えています。

そして辞めるのと引き換えに、「有給は取得するな」、「ノルマを達成してから辞めろ」と言われたことを覚えてます。

今、私は人事の仕事をしているので、上記は当然おかしなことなのですが・・・

当時27歳の私はそれがおかしなことなのか分かりませんでした。

退職代行を利用すれば、退職に関わる手続きをすべてやってくれますよ。

私が今でも後悔しているのが、「有給休暇を40日余らして、辞めたこと」です。

当時の基本給は30万円でした。

有給を取得しなかったことによって、54万円も損したことになります。

【計算式】30万円÷22日(1ヵ月の所定労働日数)×40日=545,454円

匿名係長
匿名係長

退職代行費用は約3万円かかりますが、有給取得を交渉してくれることや、有給休暇買取も交渉してくれる場合もあります。

初期費用は掛かりますが、トータルで見ると得をしますよ。

退職代行サービスをまとめた記事も書いています。

損をしないために、是非ご覧ください。

初期費用がない方は、月3,000円で年2回まで依頼が出来るサブスクサービスがあります。

※ただし、12カ月間、継続する必要があります。

詳しくは、下記の公式サイトを確認してください。

転職したいと思っている銀行員の方

銀行員は転職しやすいと思います。

なぜなら、「銀行員」としての加点が非常に多いからです。

特に、今の人事部長世代は、銀行=優秀だと特に感じている世代です。

①機密を守るマインドがある

②ビジネスマナーがしっかりと身についている

③上下関係の付き合いが上手そう

④社内、社外で発言内容を変え、落としどころをつける癖がある

⑤納期管理がキッチリしている

⑥基礎的な地頭がある

上記のような6点は、銀行員で培った「ソフトスキル」として身についているはずです。

私は、人に恵まれ、リファラルで転職することが出来ましたが、こんな転職が出来る方はほとんどいません。

転職を考えている方は、「転職エージェント」は必ず登録したほうが良いです。

転職エージェントをおすすめする理由

匿名係長
匿名係長

理由は、銀行員のハイクラスの方であれば、転職エージェントしかない優良案件を紹介してもらえるからです。

転職エージェントにしか登録していない優良求人が多数ありますが、エージェント側も人を選びます。

ちなみに私が勤務している会社もハイクラスの案件は「転職エージェントのみ」求人を公開しています。

一般応募すると、応募数が多く捌けないんですよね。

エージェントであれば、ある程度、書類選考をしてもらえますし・・・

是非「採用エージェント」を登録してください。(無料)

匿名係長
匿名係長

おすすめの転職エージェントの記事も書いていますので、ご覧ください!

おすすめの転職エージェント

日本には、全国で17,000社あると言われています。

めちゃくちゃ多いですよね・・・

数ある転職エージェントの中では、下記の5つのエージェントに登録しておけば、間違いありません。

  1. リクルートエージェント
  2. doda(パーソルキャリア)
  3. JACリクルートメント
  4. ビズリーチ
  5. マイナビジョブ20’s

転職エージェント5社を紹介(すべて登録無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人登録数No.1を誇る、実力のある転職エージェントです。

専属のキャリアアドバイザーが、転職を成功までサポートしてくれます。

より詳しい情報が気になる方は、下記のリクルートエージェント公式サイトをご覧ください。

求人数も多く、まず登録しておいて間違いないエージェントです。

但し、求人数も多い分、担当者も多いため、当たりはずれが多いのも特徴ですね・・・。

【おすすめ度:★★★★

リクルートエージェント ホームページより

doda(パーソルキャリア)

【おすすめ度:★★★★★

doda ホームページより

「doda」は、国内でトップレベルの知名度、質の高い求人が揃っている評判の高い転職エージェントです。

転職者満足度No.1を誇るほど、サービスが充実している転職エージェントだと言えます。

たくさんの求人を紹介してくれるようですので、転職への選択肢も広がりそうですね。

より詳しい情報が気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。

まずは登録してみてはいかがでしょうか?

勢いのある会社で、私の会社もお付き合いがあります。

担当者が優秀で、ゴリゴリ年収交渉をしてくれます。(汗)

登録すると、自動的にエージェントと情報サイトの登録になるようですので、とっても便利ですね。

JACリクルートメント

年収600万円以上のハイクラスの方は、JACリクルートメント間違いなくおすすめします。

【おすすめ度:★★★★★

JACリクルートメント ホームページより

あまり聞いたことのない会社かもしれませんが、東証一部上場の企業で、人材紹介専業では、日本国内で一番の売り上げを維持しています。

担当者も非常に会話していて気持ちの良い、スマートな担当者ばかりで、年収600万円以上のハイクラスの方にはおすすめのエージェントです。

30後半の方向けの年齢層に特化しているエージェントであるため、該当する方は確実におすすめします。

有名YouTuberのサラタメさん、リベラルアーツ大学の両さんもおススメしているエージェントです。

私も、サラリーマンの年収が600万円を超えていますし、実務をしていて、JACさんは優秀な担当者が多いので、転職をするなら、確実にJACリクルートメントさんを使います。

ビズリーチ

【おすすめ度:★★★★★

ビズリーチはCMでよく見る有名な転職サイトです。

ビズリーチは厳密に言うと、転職エージェントではなく、転職サイト(逆求人サイト)です。

自分の職務経歴や気になる職種や勤務地を登録しておくと、ヘッドハンターからメールが届きます。

  • プラチナスカウト、面接確約!
  • ぜひお会いしたいです!
  • 〇〇ガスの新規募集が始まりました!

こんな感じでメールが届きます。

専用のアプリも用意されており、非常に使いやすい。

ビズリーチは登録自体は無料です。

本気で転職を考えるのであれば、有料プランもあり、求職者側も少しお金を払うビジネスモデルを取っています。

そのため、企業側も本気で転職活動をしていると判断するため、優良な案件が多いのもポイントです。

実際に当社でも、管理職採用はビズリーチから決まっています。

登録は無料ですので、間違いない転職サイトですよ。

20代の第二新卒枠の転職におすすめ

③マイナビ ジョブ20’s

【おすすめ度:★★★★

20代に強い求人は、間違いなく、マイナビ ジョブ20’sです。

マイナビジョブ20’sとは、マイナビグループが提供する20代若手社会人のための無料転職支援(人材紹介)サービスです。

専任のキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングを行い、あなたの経験や希望に最適な企業をご紹介します。

第二新卒に圧倒的におすすめのエージェントですね。

マイナビジョブ20’s ホームページより

さいごに

いかがだったでしょうか?

転職エージェントは、担当者との相性も重要です。

複数のエージェントに登録して、担当者を自分で選ぶことも良い転職につながる要素です。

【転職面接の流れ】質問の順番は?どんな感じの雰囲気?
悩んでる人いつも緊張して面接がうまくいかないな・・・ 転職面接の流れが分かれば、事前に対策出来るんだけどな・・・ 今回はこんなお悩みにお答えします。匿名係長この記事を書いている私は、某大...

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント