【面接試験対策】キャリアコンサルタント 不合格になりやすい人の特徴

【面接対策】
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

キャリアコンサルタントで不合格になりやすい人の特徴

はあるのかな?

 

どんな人が不合格になりやすいんだろう・・・

 

事前に知っておきたいな・・・

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長と申します。

 

キャリアコンサルタントの実技面接試験で「66点」、「オールA評価」を頂くことが出来ました。

キャリアコンサルタントの養成講座の仲間は

  • 会社の役員
  • 学校の先生
  • 上場企業の部長

など社会的地位もあり、立派な肩書の方がいます。

そのような立派な方のうち2名の方が、キャリアコンサルタント実技面接試験では不合格となっていました。

「えっ!あの2人が落ちたの??」

私は、非常に驚きました。

発言は至ってまともで、正論をついている。

そして何より、落ち着いて論理的に物事を話すことが出来る。

匿名係長
匿名係長

まさか、この2名が不合格になるとは思っていなかった・・・

 

養成講座の仲間は、みんな、そう思っていたはずです。

 

先日、その不合格になった2名の方にキャリアコンサルタントの実技面接試験の当日の話を聞くことが出来ました。

その際、私は2人の共通点に気づきました。

今回は、その共通点について記載したいと思います。

この記事を見て、国家資格キャリアコンサルタントが増え、就労支援が出来る方が増えると嬉しいです。

第13回 キャリアコンサルティング協議会 試験結果
Sponsored Link
Sponsored Link

不合格になりやすい人の共通点

それでは、不合格になりやすい人の特徴を記載します。

  1. 早口
  2. 声が大きい
  3. 教えてあげるというスタンス
  4. 話をさえぎる

一つずつ、解説していきますね。

早口であること

その二人は、頭の回転が非常に早く、早口なのが特徴です。

慣れている方は、聞き取ることが出来るのですが

初対面の際は、早口なので聞き取りにくいと思います。

自分でも早口なのはわかっているが、抑えられないとのことでした。

声が大きい(威圧感)

声が大きいので、威圧的に感じます。

私は2人の人となりが分かりますので、声が大きくても全く威圧的に感じませんが・・・

初対面の方には、威圧的に感じることがあると思います。

教えてあげようとする

二人は、非常に知識が豊富で、管理職でもあるため、知らない方に丁寧に教えてあげることが多かったように思います。

その教えてあげるという癖が、キャリアコンサルタントの試験では裏目に出ていたのでしょう。

例えば、若者雇用促進法の改正で・・・

面接官
 

求人票の2ページ目にその会社の離職数の記載があり、退職率が分かるので、調べてみましょう!

だとか、

民法では2週間で退職できますので、会社が退職できないと言っているのは間違っていますよ。

といった感じです。。

クライエントよりも知識が豊富なので、マウントを取って話している様子が目に浮かぶ2人です。

話をさえぎる

クライエントが話をしている際、癖なのかクライエントの話を遮ることがありました。

本人たちへフィードバックすると、気づかなかったと声をそろえて発言されていました。

話を遮るのは、普通にイヤですよね。

改善策

改善策は、以下の2点です。

  1. 自分を客観視する
  2. 知らないフリをする

自分を客観視する

私がおすすめするのは、自分自身が話している姿をスマホ撮影し、動画を見ることが合格への近道だと思います。

フィードバックの際は、周りも気を遣って言いたいことを言えない方が多いため動画を見て強制的に自分が客観的に映る環境を作り出すことが一番です。

ノンバーバルな表情も見れますし、身振り手振りなどの自分の振る舞いも分かります。

意外と偉そうに話していることが客観的に垣間見れることもあります。

知らないふりをする

年齢を重ねると、クライエントよりも知識が豊富です。

一方、クライエントの価値観は、クライエントにしかわかりません。

そうだろうな、と思っていることや・・・

知っていることも、知らないフリをして、クライエントの価値観を引き出すことを意識してみましょう。

さいごに

自分のことは意外と自分でも分からないものです。

ですので、クライエントの価値観もクライエントにしかわかりません

必ず、クライエントから言語化してもらいましょう。

そして、キャリアコンサルタントは謙虚であるべきです。

京セラ創業者の稲盛和夫さんが頻繁に言われている「謙虚にして驕らず」というイメージで臨むのが

私は良いのではないかと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

そのほか、キャリアコンサルタントの試験対策の記事も書いています。

試験前には、是非チェックしてみて下さい。

キャリアコンサルタント 第13回 実技(論述)試験 36点の解答を公開!|匿名係長@キャリアコンサルタント、人事管理職|note
こんにちは。国家資格キャリアコンサルタントの匿名係長と申します。 本業は、某企業の人事管理職として勤務しながら、副業としてキャリアコンサルタントとして若者の就労支援、ブログでの情報発信をしております。 私のブログは下記のURLをご覧ください。 トクメイブログ キャリアコンサルタント 人事管理職がキ...

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント