人事部員へおすすめ 気軽に受講できるスキルアップ資格

サラリーマンとして
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでる人
悩んでる人

人事部員としてスキルアップしたいんだけど、上司は「社会保険労務士」や「行政書士」を勉強したほうが良いと言われる・・・。

合格率を見ると引くほど低いし、自分にはこんな難しい資格は無理だ・・・。

もっと気軽に受験出来て、自分のスキルアップになる資格はないかな?

今回はこんなお悩みにお答えします。

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、採用や労務管理、教育などを担当しているサラリーマン人事管理職です。

私は国家資格キャリアコンサルタントを取得して、キャリアアップを図りました。

私の会社では、人事の上位資格である、「社会保険労務士」を取得している社員もいますが、「資格取得を目的として勉強している方」ばかりで非常にもったいなさを感じます。

なぜこの「資格を取るのか?」、「資格を取得して何をしたいのか?」を考えることが重要だと思います。

知識も必要ですが、学んだ知識をどうアウトプットできるかを考えながら資格を取得するほうが有意義です。

今回は、人事部員におすすめの気軽に受講できるスキルアップ資格について記事を書いていきます。それでは行きましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

人事部員におすすめのスキルアップ資格

(オンライン)心理カウンセラー資格

心理カウンセラーとは、心の悩みを抱えた人、ストレスに耐えられなくなった人の相談に乗り、解決の手助けをする職業です。

心理テストやカウンセリングには専門的な知識が求められます。

国家資格「公認心理師」が2017年にできたばかりで、今注目が集まっている資格の一つです。

心理カウンセラーが必要な理由

なぜ今の時代、人事部員に心理カウンセラーが必要なのでしょうか?

それは、社員のメンタルケアが重要になってきているからです。

少子高齢化社会であり、日本は人材が豊富ではありません。

縁のあった社員一人一人をしっかりケアする必要があります。

また、情報化社会が進むにつれて社員のストレスが以前より増えてきていることもあります。

人間は人と比較してしまう生き物だからです。

SNSの発達等の情報化社会が進むにつれて、普段は絶対に合うことのできなかった人の日常や考え方などもYouTubeで気軽に閲覧できる時代になっています。

どうしても人と比較して、自分はダメだ・・・価値のない人間だ・・・

ネガティブな思考を持ってしまう社員も少なくありません。

そのため、心理カウンセラーとして、心に悩みを抱える社員の相談役として活躍する人材が必要です。

受容、共感のスキルは仕事でも必要なスキルです。

心理カウンセリングで勉強した内容が仕事の人的マネジメントにも役立ちます。

つまり、心理カウンセリングの知識やスキルは仕事にとどまらず、プライベートでも役立つ内容です。

また、手軽さとして、カウンセリングに必要な傾聴のスキルや知識がスマホ教材から学べます。

自宅や外出先でのんびり一息しているタイミングでも、勉強に取り組めます。

試験までに何度も練習問題に取り組めるので、安心して本番に臨むことも出来ます。

一般社団法人 日本オンライン資格推進機構 認定資格です。

国家資格ではありませんが、最短一週間で簡単に取れる資格なのが魅力です。

何か自分を変えるきっかけを作りたいという方は、是非オンライン心理カウンセラー資格に興味を持ってみて下さい。

★オンライン心理カウンセラーはこちら★

(オンライン)キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーとは、人のキャリアデザインを手伝う相談員です。

キャリアカウンセラーは、

  • 企業の人事部
  • 人材紹介会社
  • 人材派遣会社
  • ハローワーク
  • 教育機関 etc

など、様々な職場で必要とされています。

新卒採用でどんな仕事に向いているか分からない学生や現在仕事をしているが、転職を検討している人、急にリストラとなり、再就職を検討している人など、「自分は何の仕事が向いているのか?」と悩んでいる方はがたくさんいます。

そういった相談者に対し最適なキャリアを一緒に考えるのがキャリアカウンセラーの仕事です。

キャリアカウンセラーが必要な理由

人事部員にキャリアカウンセラーが必要な理由は、仕事で悩んでいる社員に対して相談できる体制が必要であるからです。

昨今の少子高齢化により、多様な人材が企業には在籍しています。

その多様化により、様々な価値観の違いから、社員同士の衝突が起こっています。

企業には、ハラスメント問題に関する相談窓口や、コンプライアンスの推進室などがありますが、そういった部署だけでは、解決に向かうことは難しいように感じます。

キャリアカウンセラーを通じ、関連部署と連携をとることで、従業員が抱える悩みや問題の早期解決につながる場合があります。

企業も積極的にキャリア相談室を開設

「株式会社エーピーコミュニケーションズ」や「伊藤忠商事株式会社」など、キャリア相談室を開設しています。

【事例】株式会社エーピーコミュニケーションズ

若手従業員に向けた「キャリア面談」と「キャリアデザイン研修」、管理職に向けた「部下育成支援」という2軸での取り組みを実施しています。

【事例】伊藤忠商事株式会社

従業員一人ひとりの状況に合わせて、人間関係や仕事の進め方など、幅広い相談に対応しています。

若手向けには、入社後は数年おきのキャリアカウンセリングの仕組みを整え、中高年向けには雇用延長に関する相談なども受け付けています。

相談件数は、年間で500名程とのことです。

多くの方が利用されていますね。

キャリアコンサルタントとの違いは?

キャリアカウンセラーは、未資格でも名乗れます。

一方、「キャリアコンサルタント」は、国家資格の受験を経て、合格した者のみが、国家資格キャリアコンサルタントと名乗れます。

仕事自体は、キャリアカウンセラーもキャリアコンサルタントも同じですが、国家資格として質を担保されたキャリアコンサルタントの方が当然、相談者としても安心して相談できますよね。

キャリアコンサルタントの取得費用は高額

キャリアコンサルタントの取得費用は高額です。

養成講習には、約30万円、受験費用は約4万円、5年ごとに更新が必要で、更新研修を受けるためにも高額な費用が掛かります。

高額費用や多大な時間もかかるため、考えてしまいますよね・・・

キャリアカウンセラーから挑戦する

キャリアコンサルタント資格はちょっと・・・

という方は、オンラインキャリアカウンセラー資格から挑戦してみてはどうでしょうか?

一般社団法人 日本オンライン資格推進機構 認定資格です。

国家資格ではありませんが、最短一週間で簡単に取れる資格なのが魅力です。

また、手軽さとして、カウンセリングに必要な傾聴のスキルや知識がスマホ教材から学べます。

自宅や外出先でのんびり一息しているタイミングでも、勉強に取り組めます。

試験までに何度も練習問題に取り組めるので、安心して本番に臨むことも出来ます。

セール価格であれば、2万円程度の費用で受講できます

★オンラインキャリアカウンセラー資格はこちら★

さいごに

やっぱり、国家資格キャリアコンサルタントを取得したい!

と考える方は、下記のブログを参考にされてください。

【キャリアコンサルタント 最安値で取得】 養成講座を最安値で受講する方法は?
キャリアコンサルタント最短、最安値で取得した方に向けて記事を更新しました。参考になると思いますので、是非ご覧ください。

【キャリアコンサルタントの養成講座の比較】おすすめスクールを紹介
キャリアコンサルタントの評判のよい養成講座について紹介しています。この記事を見ることで、評判の良い養成講座を知ることが出来ます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント