【採用担当者、必見!】採用時のおすすめの適性検査 CUBIC

キャリアアップ
Sponsored Link
Sponsored Link
面接官
面接官

最近、採用した社員がすぐに辞めてしまうな・・・

何が悪いんだろう。

面接では問題ないと判断しているし・・・

受験者のことがもっとわかる適性検査はないかな?

今回はこんなお悩みにお答えします。

匿名係長
匿名係長

【この記事の信頼性】

この記事を書いている私は某大手企業、現役の人事管理職です。

中途採用や新卒採用をメインに採用責任者をしています。

採用担当の経験としては8年目であり、適性検査についても様々なものを吟味しました。

そんな私が、今回はおすすめの適性検査について話していこうと思います。

それでは行きましょう。

この記事を読んで頂きたい方】

・新入社員の離職率が上がってきていることを問題視している、「採用担当者」の方

・適性検査は何がいいのか分からない、「採用担当者」の方

・採用担当者がどんな気持ちで適性検査を実施しているのか知りたい「転職希望者」「就活生」

Sponsored Link
Sponsored Link

採用時のおすすめの適性検査

結論から言うと、おすすめの適性検査は「SPI」と「CUBIC」の2つを実施することです。

SPI

SPI3

私の会社では、リクルート社の「SPI」を利用しています。

SPIは「能力検査」と「性格検査」があり、採用面接の補助資料としては必須です。

SPI 能力検査

SPIの能力検査では、言語(国語)と非言語(数学)があり、それぞれ25~80点の点数が出ます。

いわゆる「偏差値」のようなものですね。

ちなみに、私の会社では、50点を一つの目安としており、ボーダーラインとしています。

SPI 性格検査

性格検査では、以下の項目が数値化されます。

(1)職務への適応のしやすさ

・対人

・協調

・活動

・課題遂行

・企画

(2)組織への適応のしやすさ

・創造

・結果

・調和

・秩序

(3)性格的な特徴を知る

・行動的側面

・意欲的側面

・情緒的側面

・社会関係的側面

上記の数値から、

・基本的な特徴や仕事面の特徴

・困難な場面での特徴

・面接で確認すべきポイント

が表示されます。

※SPIについて、もう少し詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にされてください。

【SPI結果あり】転職者の適性検査 SPIの合格ライン | トクメイブログ キャリアコンサルタント (kitakyublog.com)

ほとんどの会社がSPIを利用してると思いますが、私はもう一つ適性検査を実施することをおすすめします。

2つの適性検査をする理由は、適性検査の結果を担保するためです。

セカンドオピニオンみたいなもんですね。

他社の適性検査は、意外と違う結果になったりします。

CUBIC

2つ目におすすめするのは、「CUBIC」です。

「CUBIC適性検査」の特徴をまとめると以下の通りです。

料金が安い

一人当たりの料金が安いです。

SPIは1人当たり、4,000~5,000円します。

CUBICは1人あたり1,300~2,000円です。

すぐに利用できる

WEBでも書面でも受験は可能です。

検査時間は20分で、事前の申し込みは不要です。

初期費用も掛かりません。

結果が早く分かる

原則当日渡しが可能で、FAX・メールで受け渡しが可能です。

分析結果が分かりやすい

専門家へ電話相談が可能でアドバイスをもらえます。

豊富な実績がある

17年以上、1,000社との取引があります。

そこらの一見の会社とは違います。

ストレス耐性の分析ができる

便利な世の中になっており、最近の若者は我慢が出来なくなっています。

ストレス耐性診断もCUBICでは可能です。

ストレス耐性も一つの採用判断になると思います。

※SPIでもストレス分析報告書はオプションでありますが、セカンドオピニオンとして、CUBICを利用されて見てはいかがでしょうか?

さいごに

CUBICの公式サイトには、適性検査のサンプルも用意されています。

とてもわかりやすくて、面接で受験者を見極められると思いますよ。

いまなら、無料の資料請求で、2名のお試し検査が可能です。

学生の方は、資料請求できませんので、ご了承ください。

適性検査で悩んでいる採用担当者の方は、「無料の資料請求」だけでもいいので、検討してみて下さい。

上司に対して、能動的に仕事を考えているというアピールにもなると思います。

私は、サラリーマンとして成長して行きたい方を応援するブログを書いています。

参考になると思いますので、下記のブログもご覧になってください。

サラリーマンとして | トクメイブログ キャリアコンサルタント (kitakyublog.com)

最後まで、ご覧頂きありがとうございました。

コメント