【キャリアコンサルタントの養成講座の比較】評判の良いおすすめスクールを紹介

養成講座
Sponsored Link
Sponsored Link

キャリアコンサルタント試験を受験することは決めたんだけど、受験資格を得るために、養成講座に通わなきゃ・・・

養成講座を受講したいけど、実際どこが評判がいいのかな?

スクールがいろいろあって良く分からないな・・・

今回はこんな方のお悩みを解決いたします。

この記事の信頼性/筆者紹介

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長です。

実際に「キャリアコンサルタント」としても活動しています。

養成講座のスクール選びは私も悩みました・・・

スクールの数が多すぎるんですよね・・・

そこで、今回は評判の良いおすすめの養成講座を厳選して紹介します!

それでは行きましょう。

この記事を読むメリット

・おすすめの養成講座が分かります

・養成講座に行くメリットが分かります

・養成講座を最安値で行く方法が分かります

・養成講座の具体的な内容が分かります

私のキャリアコンサルタント試験 結果通知書
Sponsored Link
Sponsored Link

結論、おすすめのスクールは「ヒューマンアカデミー」

私が選ぶ、おすすめのスクールは、「ヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミー 公式サイトより
\無料のWEB説明会、資料請求/
ヒューマンアカデミー公式サイトはこちら

養成講座の認定講習の数は?

厚生労働省が認定する講習は、2021年4月1日現在で「21講習」あります。

厚生労働大臣が認定する講習 (2021年4月1日現在)

引用元:厚生労働省ホームページより

実際、対象機関が多すぎて、何を基準にして選べばいいのか分かりませんよね(泣)

そこで、対象機関の中でも対象地域が多く、大手で評判のよいスクールを3つ絞り、比較してみました。

それぞれのメリット、デメリットをご覧いただいたのち、ご自身の地域で養成講習が開催されているのかをチェックしてみて下さい。

養成講座の比較表

ざっくりと、大手3社の比較表を作成しました。

学校名費用特徴対象地域
374,000円JCDA認定CDAの受験資格が得られる
CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)の
最大のネットワーク
18県
347,341円受講者ポータルサイト「MANAC」が便利。
オンラインでの学びがスムーズ
全て校舎が駅近にある
入学金が免除になる方法が多数あり
18県
302,500円試験対策講座が豊富
無料のおためしWEB受講制度あり
16県

それでは、細かく、それぞれの学校のメリット、デメリットを見ていきましょう。

日本マンパワー

日本マンパワー 公式サイト

メリット

・この業界では、パイオニア的存在として認知されている。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格も同時取得可。

(JCDAの試験合格などの条件有)

・日本キャリア開発協会(JCDA)の受験に親和性が高い。

デメリット

・他社の中では、養成講座費用が高い。

・キャリアコンサルティング協議会(CC協議会)の親和性は疑問。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー公式サイトはこちら

メリット

・通信講座で多くの添削課題があり、資格試験を受験するまでレベルアップできる。

・少人数でのカウンセリングあり、論述対策等の回答例も配布がある。

・MANACという受講者ポータルサイトがあり、非常に使いやすい。

デメリット

・日本マンパワーより対象地域が少ない。

・JCDAの資格には親和性が低い。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド

メリット

  • 養成講座の中でも、受講料が比較的安価。
  • 2級キャリアコンサルティング技能士(キャリアコンサルタントの上位資格)の講座も対応。

デメリット

  • 日本キャリア開発協会(JCDA)の親和性はない。
  • 大手2つと比較すると、対象地域が少ない

おすすめのスクール

結論、私は「ヒューマンアカデミー」をおすすめします!

おすすめポイント

・最短3カ月で受験資格が得られること

・受講料も比較的安価であること(入学金も様々な方法で免除される)

・オリジナルテキストと映像学習があること

・講師やカウンセラーからの学習サポートを受けることが可能

無料の「オンライン説明会」、「WEBオンライン説明会」も開催しています。

時間ごとに区切られていますので時間を決めて予約することが可能です。

まずは気軽無料WEBオンライン説明会で話を聞いてみて下さい。

スマホで2分で予約できますよ。

ヒューマンアカデミー公式サイト
\無料のWEB説明会、資料請求/無料WEB説明会、資料請求はこちら

養成講座を最安値で通学する方法

養成講座は費用が高額!

養成講習の費用は上述の通り、30~40万円と高額なため費用面で諦める方が多くいます

しかし、専門実践教育訓練給付金を利用すると、養成講座は最終的に約9万円で受講できます。

匿名係長
匿名係長

私は、専門実践教育訓練給付金を利用して、最終的に90,720円で養成講座を受講することが出来ましたよ!

教育訓練給付金とは?

教育訓練給付金とは、働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

出展元:厚生労働省 教育訓練給付金について

専門実践教育訓練給付金とは?

教育訓練給付金の中でも、「専門実践教育訓練給付制度」は、平成26年10月1日に創設されたもので、非正規雇用の若者などをはじめとする労働者の中長期的なキャリア形成のため、就職できる可能性が高い仕事で必要とされる能力や、キャリアにおいて長く生かせる能力の習得を目的としています。

出展元:厚生労働省
匿名係長
匿名係長

つまり、教育訓練給付金の中でも、より専門性がある仕事にスキルアップしたい、資格を取得したい方に向けて、「専門実践教育訓練給付金」があるということですね。

専門実践教育訓練給付金の対象者は?

細かい条件はありますが、ざっくりいうと・・・

(1)雇用保険に加入しており、仕事をしている方

(2)雇用保険に加入していたが、現在は離職中。離職日から1年経たずに、受講する方

(1)または(2)に該当し、厚生労働大臣が指定する「専門実践教育訓練講座を修了する見込みの方」となります。


(1)雇用保険の被保険者(※)(在職者)
 専門実践教育訓練の受講開始日に雇用保険の被保険者である方のうち、支給要件期間が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は2年)以上ある方


(2)雇用保険の被保険者であった方(離職者)
  受講開始日に被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(妊娠、出産、育児、疾病、負傷などで教育訓練給付の適用対象期間が延長された場合は最大20年以内)であり、かつ支給要件期間が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は2年)以上ある方

出展:厚生労働省 Q&A~専門実践教育訓練給付金~

については、専門実践教育訓練給付金を申請することが可能です。

(2)の方は、専門実践教育訓練の修了後1年以内に、目標として設定した資格を取得し、雇用保険の被保険者となる就職をした場合は、対象講座費用の50%に加えて、追加で20%が支払われます。

匿名係長
匿名係長

キャリアコンサルタントを最安値で取得したい場合の記事も詳しく書いていますので、興味がある方はご覧ください。

養成講座の流れは?

私は、下記の流れで養成講座を修了しました。

キャリアコンサルタントの範囲が拡大しているため、私の養成講座時期とは変わっている可能性があります。

あくまで参考程度にされてください。

養成講習のねらい

キャリアコンサルタントは進路や職業の選択、キャリアビジョンなどについて悩む相談者に対して、適性や経験などをもとに相談者自身が目標を定め、職業選択や職業能力開発を効果的に行うことが出来るように支援する専門家です。

このキャリアコンサルタントを目指す方がキャリアコンサルティングの基礎的な知識と技能を取得します。

講習の期間

3か月間で行われ、期間途中からの受講は出来ません。

また、受講期間の延長もありません。

講習内容と学習方法

講習は、通信(在宅学習)とスクーリングで構成されています。

  • 通信(在宅学習):テキストとEラーニング、またはDVD視聴
  • スクーリング  :講義および実習

スクーリングは、私の場合は10日間(毎週日曜日)あり、必ず講義後に宿題がありました。

現在では、オンラインでの講義対応をしている学校が多いようですね。

合格までのスケジュール(まとめ)

時期内容
2018年12月 養成講習説明会に参加
2019年2月キャリアコンサルタント養成講習 申込み
2019年4月キャリアコンサルタント養成講習 開講
2019年7月キャリアコンサルタント養成講習 閉講
2019年10月学科、論述対策、実技対策を1カ月で詰め込む
2019年11月3日学科・論述試験
2019年11月10日実技試験
2019年12月13日合格発表
2019年12月16日試験結果 到着
2019年12月19日キャリアコンサルタントに登録申請&書類送付
2020年1月9日メールで登録審査完了の通知&即日、登録手数料支払い

さいごに

いかがだったでしょうか。

今回は、キャリアコンサルタントの養成講座の比較、おすすめスクールを紹介というテーマでブログを更新しました。

ヒューマンアカデミーの養成講座は、基本的に「キャリアコンサルティング協議会」の方が、親和性は高いです。

「日本キャリア開発協会(JCDA)」受験されたい方は、日本マンパワーの養成講座を選ぶ方が良いでしょう。

「日本マンパワーの資料請求」は、「Brush UP学び」のサイトが便利です。

Brush UP学び 公式サイト

キャリアコンサルティング協議会とJCDAの違いが分からない方にもわかる記事を書いています。

また、キャリアコンサルタントを最安値で取得したい方は、下記の記事を参考にされてください。

養成講座に行くメリットの記事も書いています。

匿名係長
匿名係長

私は、キャリアコンサルタントを取得して、人生が好転しました。

現在では、キャリアアップをすることが出来、教育責任者への異動が叶いそうです。

やはり、大人になっても学び続けるということは、本当に素晴らしいことですね。

是非、無料のWEB説明会に参加されてみて下さい。

登録は3分程度ですぐ出来ますよ!

ヒューマンアカデミーHPより
\無料のWEB説明会、資料請求/無料WEB説明会、資料請求はこちら

是非、キャリアコンサルタントになって、人生をより良くしていきましょう!

私は、キャリアコンサルタントを取得して、出世も出来ましたし、副業もすることが出来ています。

人生が好転しました。

無料ですので、「資料請求」や「WEB説明会」に参加して、自分の可能性を少しでも広げましょう!

学校名費用特徴対象地域
374,000円JCDA認定CDAの受験資格が得られる
CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)の
最大のネットワーク
18県
347,341円受講者ポータルサイト「MANAC」が便利。
オンラインでの学びがスムーズ
全て校舎が駅近にある
入学金が免除になる方法が多数あり
18県
302,500円試験対策講座が豊富
無料のおためしWEB受講制度あり
16県

キャリアコンサルタントの一括資料請求は、無料の「Brush UP学び」が便利です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント