キャリアコンサルタントの稼ぎ方。稼ぐ方法やコツ、ポイントを解説します。

キャリアコンサルタントとは?
Sponsored Link
Sponsored Link
悩んでいる人
悩んでいる人

キャリアコンサルタントを取得して副業をしようと考えているんだけど、どうやってみんな稼いでいるのかな?

稼ぐコツやポイントがあれば知りたいな・・・

今回はこんなお悩みにお答えします。

【この記事の信頼性/筆者紹介】

匿名係長
匿名係長

この記事を書いている私は、某大手企業の人事管理職をしている匿名係長です。

キャリアコンサルタントを取得して、実際に副業でセルフキャリアドックセミナーや上場企業にセミナー講師をしております。

今回は、キャリアコンサルタントの稼ぎ方について実際に私がやっていることを中心に記載いたします。

それでは行きましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

キャリアコンサルタントの稼ぎ方

それでは、稼ぐコツやポイントを解説していきます。

キャリアコンサルタントで稼ぐポイントは下記の5つです。

  1. キャリコンサーチに登録する
  2. キャリアコンサルタント合格講座を開講
  3. 人材派遣会社や研修講師の登録
  4. ブログを開設する
  5. SNSで情報発信する

1つずつ解説していきます。

キャリコンサーチに登録する

まずは、キャリコンサーチに登録することです。

「キャリコンサーチ(キャリアコンサルタント検索システム)」とは、

国のキャリアコンサルタント名簿に登録している「キャリアコンサルタント」と「キャリアコンサルタントを探したい企業担当者や個人等」ご利用者とのマッチングを支援するキャリアコンサルタント検索システムです。

引用元:国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト登録センター

つまり、民間企業がキャリアコンサルタントを探す際の検索システムですね。

キャリコンサーチ登録者は少ない

キャリコンサーチ情報公開者数は、2022年5月末で4,881名です。

一方、資格取得者は60,000人ほど。

キャリコンサーチに登録して情報公開しているのは、全体の8%くらい。

かなり少ないですね。

ぶっちゃけ、キャリアコンサルタント資格を取得しても、そもそも「キャリアコンサルタント名簿に新規登録してない人が多い」からということもありますが・・・

匿名係長
匿名係長

キャリコンサーチに登録しても、意味ないと思われている方がいると思います。

しかし、結構DMがきますよ。

キャリコンサーチ経由で、私には下記のようなDMが来ました。

受信メールの抜粋

1日で「21,000円の案件」ですし、結構いいですよね。

キャリコンサーチは登録無料です。

資格取得したら、とりあえず登録しておきましょう。

キャリアコンサルタント合格講座を開講

2つ目は、キャリアコンサルタントになりたい!

という人を対象に実技試験(論述と面接)に特化した講座を運営することです。

「面接対策コース」や「ロープレ直前対策コース」など、様々なキャリアコンサルタントが独自に講座を開講しています。

2~3時間程度の講座で、一人当たり1~2万円ほどの講座になります。

最近では、ZOOMなどのWEBを利用しての「オンライン講座も一般的」になり、受講者も参加しやすくなっています。

匿名係長
匿名係長

開催者側も、会場が必要ないこともあり、安価な講座費用で開催できるメリットもあります。

資格を取得してすぐに開講するのは難しいとは思います。

そんな時は、「ココナラ」で実績を積んでみて下さい。

ココナラでキャリア面談をしてみる

ココナラは、自分の得意を売り買いするスキルマーケットです。

最近、東証マザーズに上場したので、ご存じの方も多いでしょう。

引用元:ココナラ

ココナラでキャリアコンサルタントと検索すると、1,000件以上の出品者がいます。

皆さん、スキルを売られていますね。

私がSNSで懇意にしている方も、ココナラでキャリアコンサルタントの面接試験対策講座を60分5,000円で出品しています。

匿名係長
匿名係長

多くの受験生の方から喜んでもらっていますよ!

オンラインで仕事が出来ますので、ココナラで出品登録するのも「アリ」です。

自分のスキルを売って他人を幸せに

実績を積んで、個人開業することも出来そうですね。

coachee(コーチ―)でキャリアコーチングをする

コーチ―でキャリアコーチングサービスをしてみることも一つの手です。

coacheeは新しくローンチされたサービスでキャリア専門のスキルシェアサービスです。

ロゴ社名プラットフォーム特徴サービス開始会員数公式サイト

コーチ―キャリア専門キャリア専門のスキルシェアサービス2021年7月非公開詳細を見る

ココナラ総合型総合型のスキルシェアマーケット2012年7月100万人以上詳細を見る

タイムチケット総合型知識スキルをシェアするマーケットプレイス2014年7月16万人以上詳細を見る

人材派遣会社や研修講師の登録

人材派遣会社は、キャリアコンサルタント有資格者の登録を求めています。

義務化された「キャリアコンサルタントの配置」

 『改正労働者派遣法』では、「キャリアコンサルタントの配置」が義務化されました。しかしながら、キャリアコンサルタントが配置されている会社は極少数であり、キャリアコンサルタントが未配置(不在)の大半の人材派遣会社は、知見を有している者として毎年定例の『事業報告書』に記入していると思います。しかし、その知見を有するとした担当者が、厚生労働省(労働局)の担当官に「知見を有していない」と否認されれば、「キャリアコンサルタント未配置」となり、派遣法違反を問われることになるのです。従って、キャリアコンサルタントが不在(未配置)の人材派遣会社は、社員にキャリアコンサルタントの国家資格を取得させるか、又は、キャリアコンサルタントの有資格者を採用するか、あるいは、外部組織に委託するかの選択を求められることになります。

引用元:派遣請負の情報サイト

仕事があることは確かです。

ブログを開設する

ブログを作って情報発信をしましょう。

自分自身は24時間働くことが出来ませんが、ブログは24時間フル稼働してくれます。

ブログは、自分自身の想いや、キャリアコンサルタントとしての情報発信を24時間自分の代わりにしてくれるツールです。

私は、WordPressというツールを使って、ブログを書いています。

WordPressを自体はお金が掛かりませんが、サーバー代とドメイン代というものが、年間1万5千円程度かかります。

ですから、情報発信をするだけであれば、無料ブログの「アメブロ」や「はてなブログ」、「note」などから始めてもOKです。

匿名係長
匿名係長

私はキャリアブロガーとして、ブログで収益を得ています。

ブログ自身でも収益化を目指すのであれば、WordPress一択です。

ブログの収益化に興味がある方は、下記の記事をご覧ください。

SNSで情報発信する

最後はSNSで情報発信をしてみることです。

SNSは「Twitter」や「Instagram」を利用してください。

ビジネスでは、リンクで自社のブログに誘導しやすい「Twitter」の方がおすすめです。

情報発信をしていると、仲間に巡り合えます。

SNSで仲良くなった方と交流を深めたり・・・

オンライン飲み会をして仲良くなったり・・・

本当にSNSをやって良かったことばかりです。

匿名係長
匿名係長

SNSで仕事につながることも多いです。

私はSNSでセミナー講師の仕事を頂いた経験があります。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は、キャリアコンサルタントの稼ぎ方について書いてみました。

その他、キャリアコンサルタントについての情報発信をしています。

ぜひご覧ください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント